Re: ムカデの使い

ムカデの使い についてのコメント&レビュー投稿
昔、秋の夜に虫たちが食材を持ち寄って、煮込み汁を食べた。 ところがカマキリどんが、カブトムシどんの持ってきたキュウリを全部食べてしまい、腹痛を訴え始める。医者のモグラ先...…全文を見る

Re: ムカデの使い

投稿者:Perenna 投稿日時 2020/4/19 21:50
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
未来社の「周防・長門の民話・第二集」(松岡利夫編)に「百足の使い」という小咄が収録されています。

あるところへ大変な急ぎの用事ができて使いを出すことになりました。
誰に頼めば一番早く行けるかということになりました。
ぴょんぴょん飛ぶ蛙や、足の多い蟹を推薦する声もありましたが、最終的に足が一番多い百足が選ばれました。
それからかなりの時間がたちましたが、百足はまだ帰ってきません。
そこで百足の家に行ってみたところ、なんと百足はまだ家のあがりに腰をかけていて、今までずーっと草鞋をはいていたそうです・・・

アニメではいろんな虫やモグラなどが出てきて、かなり童話的に脚色されています。
元ネタの民話はもっと素朴なもので、単なる笑い話ていどのお話です。
べつに教訓めいたものはないのではないでしょうか?
投票数:38 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

148 人のユーザが現在オンラインです。 (79 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)