Re: 万吉や首はずせ

万吉や首はずせ についてのコメント&レビュー投稿
昔、ある村に桶屋の万吉という男が住んでいました。万吉は物心ついた頃から自分の力で立派な家を建るという夢があり、せっせと働いてお金を貯めていました。幼い頃に聞いた「二十年...…全文を見る

Re: 万吉や首はずせ

投稿者:猫坂 投稿日時 2020/3/13 1:19
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この話は、宮城県栗原の栗駒にあった『姫松村』(現在の一迫あたり)に伝わる話です。
伝承なので出典する本は無く、宮城懸史に概要が掲載されているのみです。(宮城懸史21巻)
元の話は、万吉は柱を盗んではおらず、お金を貯めて家を持った時に新築の家の梁あたりから『万吉や苦しいから首はずせ…』と聞こえてきて眠れないので祈祷師に頼んだら逆さ柱だったので、建て直して拝んだらおさまったという話を脚本家さんが脚色して教訓ある良い話にしたのだとおもいます。

ちなみにお話は江戸時代の話ではないとおもいます。(少なくとも大正から昭和30年前の話だと推測されます)
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

38 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)