ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  出雲の民話(日本の民話12島根)
出雲の民話(日本の民話12島根)
この書籍の中のお話から 母の面と鬼の面(0136)、高田六左衛の夢(0159)、三人小僧(0351)、鬼のしゃもじ(0353)、二十原の椿(0708)、水とめの桃(0861)原題:桃をとった罰、たいしこ団子(1226)、がアニメ化されました。
書籍名出雲の民話(日本の民話12島根)
編著名石塚尊俊、岡義重、小汀松之進
出版社未来社(ほるぷ版だと第15巻)
発刊日1958年09月15日
アニメ化母の面と鬼の面(0136)
高田六左衛の夢(0159)
三人小僧(0351)
鬼のしゃもじ(0353)
二十原の椿(0708)
水とめの桃(0861)
たいしこ団子(1226)
管理番号mrnm12
※掲載情報は 2015/5/4 0:35 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数65話
収録数65話

目次(仮掲載)

くにこ、くにこ,よもつひら坂,やまたのおろち,指の股から漏れた神,いなさの小浜,ひめ埼のわに,藤内のはなし,お忌みさんと十神山,藁蛇に巻かれた頼太,二十原の椿,大つごもりの福の神,釜の下の灰ぼ,とっつかばとっつけ,塩出れ、塩出れ,見るなの座敷,鬼の杓子,一条どの、二条どの,将軍とにわとり,高田六左衛の夢,えびすさんと鶏,力もちの弁慶,しくじった飛川,西川津のカワコ,天狗松と武五郎,広衛門大尽,大蛇になった姫,小池の婆さん,雨の漏りどん,六日の菖蒲,雪の下のぼたもち,雀ときつつき,白鷹の使い,唖をなおした泉,やけど如来,恩を返したおおかみ,瓜姫とあまんじゃく,桃をとった罰,わらしび長者,米の中とすくもの中,ぴんこひよどり,飛んだ飛んだ鉄砲うち,サエの神で聞いた話,母の面と鬼の面,小僧と密柑,だらじむこ,炭焼長者,三人小僧,物いわぬ皇子,みねんげさんの晩,たいしこ団子,旅伏山の天狗,ひょうたん千と針千本,日本一の屁こき婆,てんじくてんさい坊,たたかぬ太鼓の鳴る太鼓,ててぽっぽ、かかぽっぽ,だらじ婿,団子団子まあてまて,とんち仁右衛門,大ほらふきの佐平太,あわてものの話,じいだない、ばばだ,だまされた飯山狐,四方が池の大蛇,神門寺の蛙

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  9  10  11  12  13  14  15  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)