このお話に投票する
  • 各お話への投票は一度だけにお願いします。
  • 評価は 1 から 10 までです。(1が最低、10が最高)
  • 客観的な評価をお願いします。点数が1か10のみだと順位付けの意味がありません。
  • サイト管理人は各お話に投票できません。
  

No.0206
ねずみのよめいり
ねずみの嫁入り
高ヒット
放送回:0127-B  放送日:1978年03月25日(昭和53年03月25日)
演出:堀口忠彦  文芸:沖島勲  美術:堀口忠彦※備考参照  作画:あかばんてん
東北地方 ) 147111hit
あらすじ

あるところに、とっても仲の良いネズミの若者(チョロ吉)と娘(チュウ子)がおりました。
この二人は、将来結婚しようと誓い合っていました。

この娘のおやじ様は、村の庄屋さまでした。おやじ様は娘の想いとは裏腹に、年頃になった娘を、この世の中で一番強い「太陽様」に貰ってもらうと発表しました。

これを聞いた村の年寄ネズミは、庄屋さんに言います。「太陽より雲が強い、雲より風が強い、風より壁が強い。そのお壁様に穴をあけてしまう、おら達ネズミが一番強い。だから娘の婿は、この村の若者が一番良い」

これを聞いたおやじ様はなるほどと納得し、ネズミの中から一番強い者を決めることにしました。

そうして、この村一番の力持ちのチュン太と、チュン子の恋人であるチョロ吉が試合をすることになりました。

予想通り、チョロ吉は顔の形が変わるくらいボコボコに殴られるも、絶対に降参しません。これを見ていたおやじ様は、チョロ吉の根性を認め、婿はチョロ吉にと決めました。この世で一番強いのは、好きあった者同士。チョロ吉とチュウ子は末永く幸せに暮らしました。

(紅子 2011-6-12 1:02)


ナレーション市原悦子
出典(表記なし)
備考狢工房様のサイトによれば美術はあかばんてん
DVD情報DVD-BOX第12集(DVD第56巻)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
本の情報サラ文庫まんが日本昔ばなし第23巻-第111話(発刊日:1978年8月15日)/童音社BOX絵本_第59巻(発刊日不明:1970~1980年頃)/国際情報社BOX絵本パート1-第045巻(発刊日:1980年かも)/二見書房まんが日本昔ばなし第6巻-第23話(発刊日:2006年1月24日)/講談社テレビ名作えほん第038巻(発刊日:1981年2月)
サラ文庫の絵本より絵本巻頭の解説には地名の明記はない
童音社の絵本より絵本巻頭の解説(民話研究家 萩坂昇)によると「東北地方の昔ばなし」
講談社の300より書籍には地名の明記はない
8.1429 8.14 (投票数 7) ⇒投票する
※掲載情報は 2011/6/12 1:02 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

42 人のユーザが現在オンラインです。 (35 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)