トップページ >  お話データベース >  東北地方 >  岩手県 >  白山さまの淵
No.0938
はくさんさまのふち
白山さまの淵

放送回:0590-B  放送日:1987年03月14日(昭和62年03月14日)
演出:若林忠生  文芸:沖島勲  美術:門屋達郎  作画:若林忠生
岩手県 ) 8149hit
あらすじ

昔ある所に「白山様」を奉った社がある深い淵があった。その川を渡る舟は決して白山様の下を通ってはいけないことになっていた。もしそこを舟で通ったり魚を捕ったりすると、白山様の遣いの大亀が人を引きずり込むと言われていた。

その川の渡し場に「たへい」という船頭見習いがいた。たへいは先輩船頭に明日から船頭にしてやると言われ喜び、その夕方改めて川を見にきた。しかしどう考えても白山様の下を通った方が早いと思い、本当に大亀がいるか確かめてやろうと川に潜った。

川に潜ってみると変わったこともなく、大きな岩がひとつ川底にあるだけだった。たへいは迷信なんて嘘じゃないかと笑っていると、突然川底の大岩が動きだしたへいを追ってきた。それは噂の大亀だった。たへいは必死で泳いで逃げたが大亀に足を捕まれ、川底の洞窟に放り込まれてしまった。

たへいが目を覚ますとそこは暗い岩穴の中で、大亀に連れ込まれて死んだと思われる者の亡霊がうようよしていた。たへいはこんな所で死ぬなら大亀にひと思いにぱくりとやられた方がせいせいすると言って水に潜り、どこまでも泳いでいくとようやく出口が見えた。

やっとたへいは川の上へ顔を出してみると、川の水が大きく盛り上がり、大亀が現れた。そしてその甲羅の上に白山神社の祭神「白山姫」が乗っていた。白山姫は「ここはわらわの憩う所、何人たりとも入ってはならぬ所じゃ」とたへいに言った。たへいはもう二度とここへは来ないと誓うと白山姫は「本当に誓えるか?」と聞き、たへいははいと答えると「お前が本当に誓えるなら許してやる。努々忘れるでないぞ」と言って川底へ消えていった。

次の日たへいは渡し場へやって来ると先輩先導が「3、4日見えなかったがどこで何をしておった?」と聞いてきた。たへいはあの洞窟に3、4日も倒れていたのだ。 そしてこの淵はその後どんな日照りでも水は枯れず、川の底を見せることは無かった。

(引用/まんが日本昔ばなし大辞典)


ナレーション常田富士男
出典岩手県
場所について岩手の白山(はくさん)神社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
地図:岩手の白山(はくさん)神社
追加情報
このお話の評価7.0000 7.00 (投票数 1) ⇒投票する
※掲載情報は 2011/2/11 22:30 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 80  件):   <前  1 ..  58  59  60  61  62  63  64  .. 80  次>  
コメント一覧
1件表示 (全1件)
のりくん  投稿日時 2012/12/28 13:14
12月9日に石川県白山市にある白山神社の総本山『白山比メ神社』に参拝してきました。
岩手県のまんが日本昔ばなし『白山さまの淵』に登場する白山信仰の総本山、ですが
お話じたいとは直接関係ありません。

この石川県は重機のコマツで有名な小松製作所の本拠地ですが、白山ヒメ神社で活躍していた除雪重機もコマツの 製品でした。

白山ひめ神社の西側国道157号線沿いに『手取川』という川が流れていますが、岩手県の白山神社みたいな淵らしいものは無かったですね。
ここから少し上流に行くと
手取ダムという北陸では最大級に属するロックフィルダムがありますがこれは近代以降に作られた人工的なものですから淵とは言えませんし。
ちなみに今回の旅行ではこの手取ダムすぐ近くにある『ふらり』さんという宿に泊まりましたが素晴らしかったですよ。
石川県を旅行なさる場合は『能登のさんなみ』さんか今回の『ふらり』さんをご利用なさることをオススメいたします。
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

40 人のユーザが現在オンラインです。 (31 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)