トップページ >  お話データベース >  ある所 >  河童のかめ
No.0295
かっぱのかめ
河童のかめ

放送回:0184-A  放送日:1979年05月05日(昭和54年05月05日)
演出:山崎隆生  文芸:沖島勲  美術:小関俊之  作画:山崎隆生
ある所 ) 5637hit
あらすじ

昔ある所に、いたずら者でひょうきん者の、年老いたカッパが住んでいました。

ある年の田植えの時期、この日はお寺の田植えの日でした。村中の人たちが集まって、朝から夕方にかけて田植えを済ませ、馬を川で洗っていました。すると、馬が突然暴れ出して、驚いた村人たちが馬のしっぽをふと見ると、カッパがぶら下がっていました。

村人たち大勢でカッパを捕まえ「こんな悪いカッパは殺してしまおう」と、相談している所にお寺の和尚さんがやってきました。和尚さんは、村人たちをなだめて、カッパを川に逃がしてあげました。

するとその夜、寝ている和尚さんの所に、助けたカッパがやってきました。助けてくれたお礼にと、高さ一尺ほどの小さな瓶(かめ)を置いて、どこか遠くへ去っていきました。

このカッパのくれた瓶は、不思議な事に中から水の音が聞こえてきました。水の音は、何とも美しく優しく柔らかで、まるで川のせせらぎを聞いているようでした。この水音を聞くと、一日中ニコニコした顔になり心が和らぎ温かくなりました。

この不思議な瓶は、お寺の宝として長い間大切にされました。

(紅子 2013-11-9 0:43)


ナレーション常田富士男
出典クレジット不明
備考出典不明で冒頭が聞き取れないため「ある所」としています
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
このお話の評価10.0000 10.00 (投票数 3) ⇒投票する
※掲載情報は 2013/11/9 0:43 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 68  件):   <前  1 ..  17  18  19  20  21  22  23  .. 68  次>  
コメント一覧
1件表示 (全1件)
おんみ  投稿日時 2016/12/14 11:41
ここかは分かりませんが、
静岡県の柄足寺(せいそくじ)に
壺があるみたいです。

一度、行ってみたいですが、
記事では公開はしていないみたいと書いていたので残念です。
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)