トップページ >  お話データベース >  沖縄県 >  ねずみの嫁さん
No.1456
ねずみのよめさん
ねずみの嫁さん

放送回:0938-B  放送日:1994年06月18日(平成06年06月18日)
演出:小林三男  文芸:沖島勲  美術:小出英男  作画:上口照人
沖縄県 ) 7107hit
あらすじ

昔、沖縄の竹富島の海に、東の岩(あいのいわ)と西の岩(いるのいわ)という岩がありました。それぞれの岩には男女のネズミが住んでいて、お互いやがては結婚したいと思っていました。

ある時、東の岩の近くを一匹のボラが通りかかりました。東の岩に住む男ネズミは、ボラに頼んで、西の岩に住む女ネズミに自分の思いを伝えてもらう事にしました。ボラが「手ぶらで行くのはマズイのでは?」と言うので、男ネズミは、ネズミの好物である小魚を持って行ってもらうことにしました。

ボラは小魚をたくさん持って、女ネズミの西の岩へ行き、無事に婚礼話をまとめてくれました。しかし、ボラが同じ仲間である小魚を捕った事で、海の中では魚の仲間たちからさんざん責められました。

この時から、ボラはもちろん、他の魚たちも東の岩と西の岩に近寄らなくなりました。岩のネズミ達は、婚約はしたものの、泳げないので海を泳いで渡ることもできず、それぞれの相手の岩を眺めて涙を流す日々を過ごしました。

ついに意を決した男ネズミは、海に飛び込み必死に泳ぎ始めました。途中で沈みかけながらも、ボラの助けもあり、男ネズミはどうにか西の岩までたどり着くことができました。

やっと会うことができたネズミ達は、魚や波の祝福を受けながらめでたく結婚しました。それからは、泳ぎも練習して毎日楽しく過ごしたそうです。

(紅子 2013-9-18 1:17)


ナレーション市原悦子
出典沖縄の伝説(日本標準刊)より
場所についてみさし海岸の沖合にある、東の岩と西の岩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
地図:みさし海岸の沖合にある、東の岩と西の岩
追加情報
このお話の評価6.7500 6.75 (投票数 4) ⇒投票する
※掲載情報は 2013/9/18 1:17 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 16  件):   <前  1 ..  10  11  12  13  14  15  16  次>
コメント一覧
4件表示 (全4件)
つっかえ棒  投稿日時 2016/12/29 22:55
え?なんで魚たちは急に手の平返したの?と思ったけど、benikoさんの書き込みで納得。
ゲスト  投稿日時 2016/2/13 13:07
なんだかタイトル的にネズミの嫁入りに似てるような気がする…。
beniko  投稿日時 2013/9/18 1:27 | 最終変更
この「ねずみの嫁さん」というお話の出典元を読みましたが、後半はアニメオリジナルの展開になっていました。
もともとは「どうして東の岩と西の岩周辺には、お魚がいないのか」という趣旨のお話で、ついでに「泳げないネズミは最後まで会う事も出来ず、毎日を悲しい歌を歌って過ごした」というバッドエンドです。※もちろん女ネズミも、もらった小魚はおいしくいただきました。

まんが日本昔ばなしも、放送期間のかなり後半になると、原作をソフトにアレンジした展開になる傾向があるようですね。私個人的には、原作の展開であるバッドエンドも趣深くて良いお話でした。
ゲスト  投稿日時 2011/8/23 0:10
沖縄らしい雰囲気のお話ですね。沖縄ではねずみは海からやってきたとか。
投稿ツリー
4件表示 (全4件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

37 人のユーザが現在オンラインです。 (30 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)