トップページ >  お話データベース >  東北地方 >  山形県 >  どろぼうたち
No.1440
どろぼうたち
どろぼうたち
高ヒット
放送回:0922-B  放送日:1994年02月19日(平成06年02月19日)
演出:辻伸一  文芸:沖島勲  美術:古宮陽子  作画:辻伸一
山形県 ) 29395hit
あらすじ

昔ある所に、どろぼう達がたくさんいた。

上の村のどろぼうと下の村のどろぼうがいて、ある時上の村のどろぼうが城を襲ってたくさんの財宝を盗むことに成功した。それを見た下の村のどろぼう達はその宝を奪ってやりたかったが、上の村のどろぼうは強いのでどうしようか考えた。

すると子分が良い事を思い付いた。上の村のどろぼうたちをおびき寄せ、下の村のどろぼうが仕掛けた落とし穴に全員落っことした。そして上から大石でふたをして出られなくしてしまった。

こうして下の村のどろぼう達は宝を手に入れたが、なにせ人数が多いのでひとりの分け前は少なかった。そこで半分に別れて切り合いをして勝った者で分けることにした。

そしてさんざん切り合い、100人が50人、50人が25人と減っていき、最後は2人だけになった。2人はこれで宝は2人のものだと喜んだ。

朝から何も食べずに空腹だったことに気が着いたひとりのどろぼうは、乞食に化けて食い物をもらいに行った。食べ物を待っていたもう一人のどろぼうは、たくさんのお宝を見て2人で分けるのが惜しくなった。一方、食い物をもらいに行ったどろぼうは、もらってきたおにぎりに毒きのこを入れ、もう一人のどろぼうを殺して宝を独り占めしようとたくらんだ。

そしておにぎりを持ってねぐらに戻って来た時、突然もう一人のどろぼうが切り掛かり、どろぼうは不意打ちをくらって死んでしまった。一人生き残ったどろぼうは、そいつが落としたおにぎりを拾って食べ、きのこの毒がまわって死んでしまった。

こうしてどろぼう達は欲をかきすぎて全員、一人残らず死んでしまったのだった。

(引用/まんが日本昔ばなし大辞典)


ナレーション市原悦子
出典山形県
DVD情報DVD-BOX第7集(DVD第34巻)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
このお話の評価7.9565 7.96 (投票数 23) ⇒投票する
※掲載情報は 2011/2/11 22:30 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 48  件):   <前  1 ..  42  43  44  45  46  47  48  次>  
コメント一覧
10件表示 (全17件)
ゲスト  投稿日時 2022/2/23 9:16
万引き犯と空き巣犯も泥棒と同じ。
ゲスト  投稿日時 2022/2/19 18:34
万引きというのは、お金を払わずに商品を盗む犯罪。万引きは泥棒/無法者/山賊/強盗と全く同じ。
泥棒は他人のお金と品物を盗み取る者の山賊/無法者/強盗と全く同じ。
もんた  投稿日時 2020/11/3 18:28
切りあいで昇天するのが面白いです。
ゲスト  投稿日時 2020/9/28 14:32
さすがは日本昔ばなし。毒キノコ入りの握り飯でさえ旨そうにみせる作画と演技力。
Perenna  投稿日時 2020/8/29 0:35
この昔話のもとになったのは、インドの仏教説話「ジャータカ」に収録されている「ヴェーダッパ前世物語」(「盗賊と財宝」)ではないかと思われます。
春秋社「ジャータカ全集1」の注釈には、「この物語は、チョーサーの「赦罪状売りの話」(「カンタベリ物語」)に影響を与えたことで知られている。」と書かれています。
物語の中の詩にも「不正な手段によって、利益を求める者は殺される。」とか、「不正な手段によって、自らの利益を求めて力を注ぐようなことがあれば、完全に自らも破滅し、他の者たちの破滅の原因ともなるだろう」と書かれています。
まさに仏教的な自業自得のお話ですね・・・
石川直樹  投稿日時 2018/8/26 21:28
何て自業自得なお話しでしょ。
セイジ  投稿日時 2018/8/7 11:16
「欲ばっかりかいていると、ろくな目にあわない」というのが昔ばなしあるあるですが、このお話は本当にシュールでした。
仲間を斬り合いつつオダフツになるシーンはなおさらですが。
ゲスト  投稿日時 2017/10/25 19:42
この話、コミカル調でなければかなり怖い話にカテゴライズされてたはず。
ばやしこ  投稿日時 2017/8/28 1:42
昔、カンタベリー物語の免罪符売りの話を習ったとき、この話を思い出しました。
宝を独占したい欲から、同士討ちをして、全員死んでしまうくだりが、そっくりです。
もしかしたら、共通の原作があるのかもしれません。
一番好きな昔話の一つです。
アーリアジャスール  投稿日時 2017/7/30 17:31
この話、最後くらい何とかならなかったか?後下の歯がでてる泥棒の命を奪った茸はドクベニタケでしょうか?
投稿ツリー
10件表示 (全17件)
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)