トップページ >  お話データベース >  近畿地方 >  兵庫県 >  三十五日目の山参り
No.1431
さんじゅうごにちめのやままいり
三十五日目の山参り

放送回:0913-B  放送日:1993年12月11日(平成05年12月11日)
演出:若林常夫  文芸:沖島勲  美術:古宮陽子  作画:若林常夫
兵庫県 ) 17386hit
餓鬼達が握り飯で争う間に極楽へ行く話

昔、兵庫県淡路島の辺りでは亡くなった人が遠い極楽へ向かい何日も旅をすると思われていた。貧しい百姓の長助も働きづめだった父親を亡くしたばかりで深く悲しんでいたが、長助の叔父は極楽に着けば生きていた時よりも幸せに暮らせるだろうと長助を慰めた。

叔父に励まされ長助は安心して畑仕事に打ち込めるようになったが、ある夜長助の枕元に極楽に旅立ったはずの父親が現れる。父親は極楽への道を歩いていたのだが、歩き続けてから三十五日目頃にようやく極楽が見えたかと思うと、恐ろしい餓鬼(飢えと乾きに苦しむ亡者)達が食い物をせがみ襲ってくるので引き返してきたのだという。

極楽に辿り着くには餓鬼達の腹を満たすしかないと父親が言うので、早速長助は十三個の握り飯を作ったが霊となった父親にはこの世の物は渡せない。しかし父親が東山寺(とうざんじ)の裏山があの世とこの世に通じている事を思い出し、長助は大急ぎで東山寺に来ると閻魔堂に四つ、六地蔵に六つの握り飯を供え父親の無事を祈った。

そうして長助はいよいよ東山寺の裏山へ上ったが、ここが餓鬼達のいる難所に通じていると思うと恐ろしくなり、長助は後ろ向きになって残り三つの握り飯を坂へ転がした。三つの握り飯は長い坂を転がると、やがて餓鬼達の前に落ちてきた。すると餓鬼達が握り飯の奪い合いを始めたため、その隙に父親は餓鬼達の前を通り抜け無事極楽へ行く事ができたのであった。

長助がこの出来事を叔父に話すと、叔父もそれはぜひ村人達にも伝えるべきだと喜んだ。この事があってから淡路島では三十五日目の法要の際、親戚一同で寺にお参りした後持ってきた十三個の握り飯のうち四つは閻魔堂に、六つは六地蔵に、残った三つは紙に包んで東山寺の裏山から後ろ向きに転がし、振り返らずに帰る習わしとなった。この三つの握り飯を餓鬼達が追いかけているうちに、亡くなった人達は無事この難所を通り抜ける事ができると言われている。

(投稿者: お伽切草  投稿日時 2012-11-18 16:23 )


参考URL(1)
http://maruasa.blog49.fc2.com/blog-entry-332.html
参考URL(2)
http://janjan.voicejapan.org/area/0602/0602209617/1.php
ナレーション市原悦子
出典兵庫の昔ばなし(三丘社刊)より
出典詳細里の語りべ聞き書き 第14巻,川内彩友美,三丘社,1993年06月14日,原題「淡路の三十五日目の山参り」
DVD情報DVD-BOX第12集(DVD第56巻)
場所について東山寺(とうさんじ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
地図:東山寺(とうさんじ)
追加情報
このお話の評価8.8000 8.80 (投票数 5) ⇒投票する
※掲載情報は 2012/11/18 17:59 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 16  件):   <前  1 ..  10  11  12  13  14  15  16  次>
コメント一覧
3件表示 (全3件)
マルコ  投稿日時 2013/2/25 14:54
質問なのですが、このお話の東山寺の裏山って本当にあの世とつながっていそうな不気味な山なのでしょうか?それから、投げ捨てたおにぎりはどうしているのですか?そのまま放置ですか?それとも、誰かが片付けてくれるのでしょうか?

ここのお寺は、お坊様たちが大変に優しくて、「まんが日本昔ばなしを見てきました!!」って話すと、色々と親切に質問に答えてくれたり、このお話のビデオを見せてくれる。って聞いたことがありましたけど、本当だったのですね!!
全国的に見ても興味深い淡路島の風習をこれからも大事にしていってくださいね!!
淡路者  投稿日時 2013/2/24 18:34
今日、父の三十五日で東山寺に登り、おにぎりを投げてきました。
昔ばなしの通り、後ろ向きに放って、振り返らずに本堂まで戻って、そのあと熱いお茶をいただきながらこのビデオを拝見しました。
寺の尼様が見せてくださったのです。
この作品のことは聞いていたので、みたいと思っていたので、うれしかったです。
今までもおにぎり投げはしてましたが、由来がよくわかりました。島の風習を大事に守りたいですね。
そして父が無事に極楽にいけますように、願って止みません。
マニアック  投稿日時 2011/11/14 20:03
長介がこんなに真剣なのに、大笑い男ときたら。詳しくは来年のDVDにて・・・
投稿ツリー
3件表示 (全3件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

35 人のユーザが現在オンラインです。 (26 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)