No.1202
ゆうがおむこ
夕顔婿

放送回:0759-A  放送日:1990年07月28日(平成02年07月28日)
演出:若林常夫  文芸:沖島勲  美術:福井のり子  作画:若林常夫
要調査 ) 4486hit
あらすじ

幽霊を怖がる婿の臆病を夕顔で治す話だった気がします。このタイトルか自信はありませんが、夕顔を見て驚く婿に「見てから、たまげらんしょ」と女房が一括する場面を記憶しています。

※詳細を記憶のある方は、あらすじ提供をお願いします。

(投稿者: 黒田 投稿日時 2011-11-12 21:07 )


ナレーション未見のため不明
出典クレジット不明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
このお話の評価10.0000 10.00 (投票数 1) ⇒投票する
※掲載情報は 2011/2/11 22:30 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 95  件):   <前  1 ..  81  82  83  84  85  86  87  .. 95  次>  
コメント一覧
1件表示 (全1件)
hiro  投稿日時 2012/1/12 0:18
私も確かな記憶ではないですが、
最初、嫁が怖がりの婿の臆病を直そうと夕顔の花を使って脅す。「なんだ、化けものなんて正体は夕顔の花じゃないか」と強気になった婿。近所の化けもの屋敷? に行くと言い出す。嫁は止めてくれと泣いて頼むが婿は平気で出かけていく。
この後を覚えていないのですが、類話に「おぶさりてい」があることから宝を手に入れたというオチだったのではないでしょうか。
あやふやですみません。後半の記憶がある方、補完をお願い致します。
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

44 人のユーザが現在オンラインです。 (29 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)