No.1002
たまごとたどん
卵とたどん

放送回:0631-A  放送日:1988年01月09日(昭和63年01月09日)
演出:前田康成  文芸:沖島勲  美術:安藤ひろみ  作画:前田康成
大阪府 ) 7224hit
あらすじ

昔あるところに、卵とたどんの娘が住んでいました。たどん(炭団)とは、卵のように丸い形の炭の事で、背格好が似ている二人は大の仲良しでした。

ある時、村のみんなが白い雪を見て「白くてきれいだ」とほめているのを知り、たどんの娘は自分がまっ黒で美しくないと感じました。たどんは黒い自分のことが嫌になって、白い卵の娘に八つ当たりして喧嘩してしまいました。

卵の娘は、どうしてたどんが怒り出したのかわかりませんでした。こたつの中に入ったままですねているたどんに話しかけようと、卵の娘もこたつの中に入りました。

こたつの中では、真っ赤になって怒っているたどんがいました。卵は、太陽のように赤く温かくなっているたどんを見て、「太陽みたいに綺麗じゃ~」と言いました。

たどんはその言葉に嬉しくなり、また二人は仲良く一緒に遊ぶようになりました。

(投稿者: たまきち 投稿日時 2013-7-9 21:46 )


ナレーション常田富士男
出典笠井典子「浪速の昔話」より
出典詳細浪速の昔話(日本の昔話 第17巻),笠井典子,日本放送出版協会,1977年05月20日,原題「卵とたどん」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
このお話の評価7.7143 7.71 (投票数 7) ⇒投票する
※掲載情報は 2013/7/10 14:43 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 14  件):   <前  1 ..  8  9  10  11  12  13  14  次>  
コメント一覧
3件表示 (全3件)
TOSHI  投稿日時 2016/1/7 17:22
この話で「たどん」という存在を知ったw
画像を見ると確かに黒い卵だ
ねねこ  投稿日時 2013/8/9 23:19
玉子ちゃんカワイイ(^^)
ゲスト  投稿日時 2011/9/10 20:44
色白は七難隠すっても言うし、昔から黒より白肌が良いと考えられていたってことか。今の時代だったら、差別するなと絶叫されそうだ。
投稿ツリー
3件表示 (全3件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

30 人のユーザが現在オンラインです。 (23 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)