蛸薬師 についてのコメント&レビュー投稿
京都の永福寺に、善光(ぜんこう)という若いお坊さんと年老いた母親が住んでいました。 ある時、母親が大変重い病気になり、それを案じた善光は母親が食べたいという「タコ」を買...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:マルコ 投稿日時 2012/10/19 21:18
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 |
マルコは今回、京都市中京区新京極蛸薬師東側町五〇三番地にある通称「蛸薬師堂」に行ってきました。
蛸薬師堂は新京極通りの商店街を歩いていると店と店との間に突然現れるお寺という印象でした。お寺の中に入ると外の商店街の賑わいが聞こえなくなり、商店街から急に別世界に来た様に静かでした。薄暗いお堂の中には蛸薬師様の他に多くの仏様の像が安置されていました。お堂の中には「なで薬師」という木彫りの蛸さんがあってなでると体の病気が良くなる・・・とのこと。マルコは特に体の具合が悪いわけではなかったのですが・・・せっかくなので撫でてきましたよ。

お寺の張り紙にこんな事が書いてありました。
「蛸薬師堂永福寺は、昔より寺内に一歩踏み入れただけでも、蛸薬師如来さまのご加護があると言われている霊験あらたかなお寺です。」

お寺というと入るのに勇気がいるような感じがしますが、蛸薬師堂はそんな感じは全然しませんでした。本当に落ち着いていていい感じのお寺でした。

お堂の中を見回すと蛸薬師の御縁起を絵本にした「タコを買った僧」なる本があったので買っちゃいました。絵巻物風のかわいらしい絵と共に蛸薬師の由来がわかるいい絵本だとおもいます。お値段も2百円でお手ごろですし・・・。

写真をいっぱい撮ってきたので投稿したいのですが・・・紅子さんのメールアドレスがわからなくなってしまったので、送りたくても送ることが出来ません!!
「蛸薬師」の他にもまん日の話の舞台写真が溜まってきました!!
メールアドレスを教えていただいたら出来るだけ早くマルコの写真を送りますから・・・どうかアドレスをおしえてください!!よろしくお願いします!!
投票数:18 平均点:10.00

投稿者:beniko 投稿日時 2012/10/19 21:47
こんにちは、マルコさん。有名なタコ薬師に行ったんですね。

メルアドの件ですが、私の個人メルアドはこのサイト上に何度も明記したくないんです。
迷惑メールが増えたり、いろいろありますんで。
だから、サイト左側にある「管理人に連絡を取る」から、マルコさんの連絡先メールアドレスを入力して、私に送信していただけませんか?
そのメルアドに、私が折り返しご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。
投票数:19 平均点:10.00

投稿者:マルコ 投稿日時 2012/10/19 23:10
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
了解しました!!
投票数:20 平均点:10.00

投稿者:マルコ 投稿日時 2013/3/25 14:50
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
観光サイトより引用
 
人の往来が激しい新京極にオアシスのようなたたずまいの蛸薬師堂。
病気平癒や厄難消除に霊験あらたかな蛸薬師如来を奉る。

蛸薬師堂にはこんな話が伝わる。
病気の母を持つ僧侶の善光は「大好きな蛸を食べれば病気が良くなるかもしれない」
という母の言葉に悩む。僧侶の身で蛸(なまもの)を買うことは許されない。

しかし、母を助けたい一心で善光は蛸を箱に入れ買ってしまう。
すると町の人々が後をつけて来て、箱の中をみせろと責め寄る。
困った善光が祈りながら箱を開けると蛸が八軸の経巻となり霊光を放った。
驚いた人々が合掌し、南無薬師如来と称えるとふたたび蛸に戻り、
御池に入って輝いた。その光が善光の母を癒したとのこと。

この蛸薬師如来様は身体、心の病気、子宝、財産などあらゆる願いを叶えてくれるとされる。


境内にはこんな貼り紙が。

「薬師堂永福寺は、昔より寺内に一歩踏み入れただけでも、
蛸薬師如来さまのご加護があると言われています。皆様に種々良いご縁がありますように。
又、いろいろな悩み、病気等でお困りの時は、お参り、ご祈祷にお越しください。」

やさしさに溢れたお寺さん。悩みはなくとも何度でも足を運んでしまいたくなる。
投票数:19 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)