どろぼうたち についてのコメント&レビュー投稿
昔ある所に、どろぼう達がたくさんいた。 上の村のどろぼうと下の村のどろぼうがいて、ある時上の村のどろぼうが城を襲ってたくさんの財宝を盗むことに成功した。それを見た下の村...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:マニアック 投稿日時 2011/11/10 21:39
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 |
スケールの大きい、ブラックユーモア。
投票数:35 平均点:10.00

投稿者:ピーチ太郎 投稿日時 2012/9/1 7:52
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
結局みんな馬鹿ですね。
投票数:36 平均点:10.00

投稿者:プリティウーマン狂三郎 投稿日時 2012/9/28 8:40
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
演出・作画が同じ辻伸一と言う事もあるのか、

冒頭の、上の村のどろぼうが城を襲うくだりや
下の村のどろぼうが上の村のどろぼうをペテンに掛けて
落とし穴に落とすくだりが、

「まんがこども文庫」#38B「木魂の靴 」(79/6/29)の
カオルさんが辿り着いたお城に、となりの国の兵隊がせめて来るくだりや
カオルさんの機転でとなりの国の兵隊が崖から落ちるくだりに
酷似してますね。

落とし穴の中で吠え面かく、上の村のどろぼうと
崖の下で吠え面かく、となりの国の兵隊の隊長が
同じキャラ(泥棒髭の人)と言うのも偶然だろうが面白い。
投票数:33 平均点:10.00

投稿者:匿名希望。 投稿日時 2014/3/18 10:34
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
結局、悪い事した挙句の果てに。
案の定、バカげた結果になるなんて悪い事は出来ませんね。
投票数:35 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/2/26 3:40
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
日ぺ昔話で見ました、冷静に見ると怖い話ですね
投票数:36 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/5/25 22:19
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
面白い!
投票数:33 平均点:10.00

投稿者:マニア 投稿日時 2015/9/20 10:01
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
その前になんで切り合いなんてしようって提案したんだろ別の案考えてたら死なないで済んだかも知れないのに....
投票数:35 平均点:10.00

投稿者:アーリアジャスール 投稿日時 2017/7/30 17:31
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この話、最後くらい何とかならなかったか?後下の歯がでてる泥棒の命を奪った茸はドクベニタケでしょうか?
投票数:35 平均点:10.00

投稿者:ばやしこ 投稿日時 2017/8/28 1:42
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
昔、カンタベリー物語の免罪符売りの話を習ったとき、この話を思い出しました。
宝を独占したい欲から、同士討ちをして、全員死んでしまうくだりが、そっくりです。
もしかしたら、共通の原作があるのかもしれません。
一番好きな昔話の一つです。
投票数:34 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2017/10/25 19:42
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この話、コミカル調でなければかなり怖い話にカテゴライズされてたはず。
投票数:33 平均点:10.00

投稿者:セイジ 投稿日時 2018/8/7 11:16
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
「欲ばっかりかいていると、ろくな目にあわない」というのが昔ばなしあるあるですが、このお話は本当にシュールでした。
仲間を斬り合いつつオダフツになるシーンはなおさらですが。
投票数:32 平均点:10.00

投稿者:石川直樹 投稿日時 2018/8/26 21:28
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
何て自業自得なお話しでしょ。
投票数:35 平均点:10.00

投稿者:Perenna 投稿日時 2020/8/29 0:35
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この昔話のもとになったのは、インドの仏教説話「ジャータカ」に収録されている「ヴェーダッパ前世物語」(「盗賊と財宝」)ではないかと思われます。
春秋社「ジャータカ全集1」の注釈には、「この物語は、チョーサーの「赦罪状売りの話」(「カンタベリ物語」)に影響を与えたことで知られている。」と書かれています。
物語の中の詩にも「不正な手段によって、利益を求める者は殺される。」とか、「不正な手段によって、自らの利益を求めて力を注ぐようなことがあれば、完全に自らも破滅し、他の者たちの破滅の原因ともなるだろう」と書かれています。
まさに仏教的な自業自得のお話ですね・・・
投票数:37 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2020/9/28 14:32
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
さすがは日本昔ばなし。毒キノコ入りの握り飯でさえ旨そうにみせる作画と演技力。
投票数:41 平均点:10.00

投稿者:もんた 投稿日時 2020/11/3 18:28
切りあいで昇天するのが面白いです。
投票数:37 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2022/2/19 18:34
万引きというのは、お金を払わずに商品を盗む犯罪。万引きは泥棒/無法者/山賊/強盗と全く同じ。
泥棒は他人のお金と品物を盗み取る者の山賊/無法者/強盗と全く同じ。
投票数:31 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2022/2/23 9:16
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
万引き犯と空き巣犯も泥棒と同じ。
投票数:30 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)