火の神の火玉 についてのコメント&レビュー投稿
昔、奄美の与論島のある家に一人のよく出来た嫁がいた。この嫁は火の始末に熱心で、毎朝火を使った後、燃え残りの炭は火消し壷へ入れ、竈(かまど)の前に水を入れた洗い桶を置いて...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:araya 投稿日時 2011/10/30 5:40
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 最終変更
下記のブログを見ると、与論島チヂ崎から降りた海辺の拝所に「火の神」「鉄の神」が祀られているそうです。
http://earthtscu.jugem.jp/?eid=274
また、シグニと呼ばれる祭りではアシャギという神の依り代となる建物を建てニードーマ(根所)というものを併設し、そちらには火の神をお祭りするとか。物語の中のおどろおどろしさと違い、沖縄では火の神は重要な神様のようです。
http://g.co/maps/fgvd6
投票数:31 平均点:10.00

投稿者:beniko 投稿日時 2011/10/30 18:23
早速マッピングしました。それにしても海がきれいですね、航空写真モードで掲載しました。
投票数:33 平均点:10.00

投稿者:araya 投稿日時 2011/10/30 18:41
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
マッピングありがとうございます(^-^)。

ちなみに、ボイントした地点の斜め下に3つの岩礁が海の中にありますが、細長くて大きい岩礁には龍宮神がお祀りされているとのことです。
投票数:32 平均点:10.00

投稿者:はんぺん 投稿日時 2012/2/4 23:52
採用どうもありがとうございます。
もしよければ冒頭の「昔、奄美の与論島のある家に一人の嫁がいた。」を
「昔、奄美の与論島のある家に一人のよく出来た嫁がいた。」に改訂してもらえないでしょうか?
個人的にかなり聡明な感じの女性と思いましたので。旦那が羨ましい^^;
投票数:34 平均点:10.00

投稿者:beniko 投稿日時 2012/2/4 23:56
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
訂正しました、ご確認ください。こちらこそ投稿ありがとうございます。
投票数:33 平均点:10.00

投稿者:もんた 投稿日時 2020/10/21 7:17
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
沖縄にはいろんな伝説があるのですね。
投票数:31 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

102 人のユーザが現在オンラインです。 (48 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)