かしき長者 についてのコメント&レビュー投稿
ある島に佐助という間の抜けた少年がいた。 佐助はまだ漁にでたことはなかったが、親方に頼み込んで食事の世話をする「かしき」として漁に連れて行って貰えることになった。かしき...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:マニアック 投稿日時 2011/10/21 20:20
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 |
他のリメイク版に比べて、こちらはDVD以前にも、ビデオ化にもされている。いいぞー、いいぞー!!
投票数:23 平均点:10.00

投稿者:カケス 投稿日時 2014/3/9 17:40
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
このお話の舞台は三河湾に浮かぶ、日間賀島(ひまかじま)という島です。
タコがおいしいことでも有名ですよ。

http://www.himaka.net/
投票数:22 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2020/6/27 14:00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
佐助も、そして親方も良い人ですね
投票数:22 平均点:10.00

投稿者:Perenna 投稿日時 2020/9/2 2:09
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この昔話は未来社の「尾張の民話」にも収録されています。
題名は同じ「炊き長者」(知多郡)です。
「むかし、日間賀島(ひまかじま)に、正直で信心深いけれど、貧しいカシキがおったそうな。」という書き出しで始まっています。
「おいお、おあがり」という言葉は、「御魚(おいお)、おあがり」と書かれています。
「尾張の民話」の初版は1978年5月10日なので、アニメよりも2年後になっています。
出典元は、もう少し詳しく調べてみたほうがよさそうですね。
投票数:23 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)