犬の足 についてのコメント&レビュー投稿
神様の国の話です。その国には、神様とたくさんの動物が楽しく暮らしていました。 神様はいつもどおり、動物たちを点呼した後、遊んでくるよう言いました。動物たちは元気に走り出...…全文を見る

投稿ツリー

スレッド

投稿者:まゆぽん 投稿日時 2018/9/13 18:11
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 |
こんにちは!
子どもの頃これを見ていて、犬(動物たち)の足が三本の時の暗〜い顔と、四本になった時のむっちゃ明るい表情のギャップがなんとも言えなかったのを思い出しました。
たった一本の違いであんなに表情が変わるんですねぇ。^_^
投票数:2 平均点:10.00
返信する

投稿者:Perenna 投稿日時 2020/7/12 22:32
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この昔話と似たような話は、未来社の「紀州の民話」にも収録されています。
「犬とゴトク」という題名です。

むかし、犬は三本足で、ゴトクの足は四本ありました。
ピョコン、ピョコンと三本足で歩いている犬を見た神様が、
「犬の足が三本では不便でかわいそうじゃ。ゴトクはじっとしているから、四本もいらんだろう。一本とって犬につけてやろう」といって、ゴトクの足を一本とって、犬につけてやりました。
ほいで、犬は四本足に、ゴトクの足は三本になりました。
そのため、犬は小便をするとき、神様からもらった足にかかるともったいないと、足をあげるんやそうです。

和歌山県那賀郡貴志川町に伝わる話だそうです。
青森県の話とはどのような関係があるのでしょうか?
投票数:1 平均点:10.00
返信する

このスレッドに投稿する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)