犬の碑の話 についてのコメント&レビュー投稿
京都の民話(未来社,1965年10月10日)に、同タイトル名のお話があり「このお話かもしれない」ということであらすじを書いてみます。 「戒岩寺の白犬は、ようお使いをする。今日も文...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:ゲスト 投稿日時 2018/8/6 14:26
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 |
懐かしいです。
また見られたら嬉しいです。
投票数:18 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2021/3/11 13:47
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
私がまだ幼稚園のころ、一度見たら忘れられない話で、検索していたらここにヒットしました。

記憶に残っているのは、①使いに行ったお寺の住職に(鐘がなったので)犬が怒ってうなっている場面、②犬が一目さんにお使いから帰ろうとして川でおぼれてしまった場面、③小僧がエンエンと鳴いている場面です。

犬を飼うようになってから、一層この話の良さと犬の人間への愛情のすばらしさに気づかされました。
投票数:18 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

37 人のユーザが現在オンラインです。 (26 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)