鬼の角 についてのコメント&レビュー投稿
昔、ある山の中に、美しい娘が猟師の父親と暮らしていました。この親子の家の近くにはきれいな池がありましたが、鬼がいるという噂があったので村人たちはあまり近づきませんでした...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:きたやん 投稿日時 2013/3/26 11:34
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 |
はじめまして。
出典元が不明ということで投稿しましたが、もうご存知でしたらすみません。
この話の出典は『日本の民話別巻 みちのくの百姓たち』収録の「ヒヤ潟と秋田の嫁」ではないでしょうか。

娘が角を入手する場所など、アニメとは明らかに違っている部分もありますが、昭和53年版『日本の民話1 津軽・岩手編』の「岩手の民話 岩手・紫波」の部にも「ヒヤ潟」という同様の話が載っており、こちらと合わせるとアニメのストーリーと大体同じになります。(お持ちの版では『日本の民話 02 岩手の民話』に相当するのでしょうか?)
「ヒヤ潟と秋田の嫁」の内容だけでは池の存在意義が薄いため、こちらから補ったのでは?などと勝手に想像しています。
投票数:36 平均点:10.00

投稿者:beniko 投稿日時 2013/3/28 0:51
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
そうです、これです、これでした!
実際に書籍を読んで確認してみました、おっしゃる通りヒヤ潟と秋田の嫁(みちのくの百姓たち収録)ですね!あわせて岩手の巻も読んでみましたが、雰囲気は岩手巻の方がアニメに近い印象です。
すごいなあ、きたやんさん、教えてもらってありがとうございました。
きっとこの未来社シリーズを、全巻全話読破したのでしょうね、教えてもらってありがとうございました。ものすごおくスッキリしました。
投票数:34 平均点:10.00

投稿者:araya 投稿日時 2013/3/28 3:35
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
「ヒヤ潟と秋田の嫁」と「ヒヤ潟」の合作で「鬼の角」とは…。タイトルが全く違うので別の話かと思っていましたが、確かに同じ話になりますね。目からウロコ。私も胸のつかえが取れて、スッキリしました(^-^)。ありがとうございます!
投票数:34 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2013/3/30 14:40
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
あわわわ、全巻読破なんてとんでもないです、東北で牛鬼なんて珍しいなと思って調べただけなので・・・・・・。
でも、お役に立てて幸いです。
出典では普通の鬼のようでちょっと残念でしたが(^_^;)

調べついでに「出口がない」の出展の手がかりになるかもしれないものを見つけましたので、そちらの方に書き込んでおきます。
投票数:35 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

65 人のユーザが現在オンラインです。 (25 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)