Re: 幽霊にもらった力こぶ

幽霊にもらった力こぶ についてのコメント&レビュー投稿
昔、ある所に「げんごえもん」という男がいた。この男村でも評判のちから無しで、子供にもバカにされるほどだったので自分が嫌になり、ある日旅に出ることにした。 かなり歩くとい...…全文を見る

Re: 幽霊にもらった力こぶ

投稿者:Perenna 投稿日時 2019/2/17 20:57
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
似たような昔話は、秋田県横手にもあります。
「炉辺夜話:東北の昔ばなし」(昭和18年)には、「三十貫の赤児を抱いて氏神様から大力を授かつた妹尾兼忠」という話が収録されています。(コマ番号46/83)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1451358/46?tocOpened=1

横手城主に仕える妹尾兼忠が、夜勤のため城へと向かう道筋に、色の抜けるような白い肌の女が白い着物を着て、赤子を抱いて立っていた。
女は兼忠に声をかけ、この赤子をしばらく預かってくれと頼む。
兼忠が赤子を抱くと、その子供はだんだんと重くなってくる。
うす気味悪さとその重さに耐えかねて、思わず「南無阿弥陀仏」と唱えると、赤子はふっと消えてしまう。
白装束の女は、実は付近の山の氏神だった。
妹尾兼忠はそれ以来、大力を得るようになった。

漫画の「ゲゲゲの鬼太郎」の「子泣き爺」も赤子の姿をした妖怪で、おぶった人をその重さで押しつぶすという悪さをするそうです。
似たような昔話はあんがい、日本各地に伝わっているのかもしれません。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)