Re: 馬のしりにかけじく

馬のしりにかけじく についてのコメント&レビュー投稿
昔ある村に、少し頭が足りない与之助(よのすけ)という男と、その嫁がいた。この嫁さんは村一番の美人で実家は金持ちだったが、おおらかで働き者の与之助の人柄に惚れてしまい、押...…全文を見る

Re: 馬のしりにかけじく

投稿者:Perenna 投稿日時 2019/2/8 21:15
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
児童文学者の楠山正雄が編纂した「日本童話宝玉集・下巻」(大正11年)によれば、この「馬のしりにかけじく」の与之助さんと、「どっこいだんご」のたつ平さんは、どうやら同一人物だったらしいです。(コマ番号245/324)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/945588/241

「馬鹿婿 下・馬の節穴」という話では、前半が「馬のしりにかけじく」の話で、後半か「どっこいだんご」の話になっています。
こうした頭の足りない馬鹿婿さんの滑稽ばなしは、栃木県に限らず全国各地で、似たような話が伝えられているのではないでしょうか?
投票数:35 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

118 人のユーザが現在オンラインです。 (70 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)