Re: 吹雪かれ和尚

吹雪かれ和尚 についてのコメント&レビュー投稿
北国のある寺に和尚さんが一人住んでいた。 この年は例年以上に吹雪がひどくなかなか下の村にも行かれなかった。和尚さんはきにもとめてなかったが、吹雪はやむ気配もない。食糧も...…全文を見る

Re: 吹雪かれ和尚

投稿者:ゲスト 投稿日時 2019/1/15 14:44
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
これ、何故か記憶に残ってますね。
雪が全く止まず、住職さんが閉じ込められます。戸を開けるとびっしりと雪の壁
とても出られません。住職さん最初はのんびりとしたもので、「まあお湯でものんで体を温めよう」なんて感じです。しかし、さすがに食うものが無いので限界が・・・
その時、本堂に鹿の足が置いてあるのに気が付きます。はて?猟師が置いていってくれたんじゃろうか?と住職さんは思います。肉食は禁じられていますが、「わしが死んではこのお寺を守るものがいなくなる、仏様も許してくださるじゃろう」なんて感じで、鍋で煮込んで食べるんですが、このシーン凄く美味しそうに見えました。その後は例のオチで終わります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

27 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)