Re: くわばらの起り

くわばらの起り についてのコメント&レビュー投稿
昔、兵庫県三田(さんだ)の桑原のあたりに、水が豊かで米もたくさん収穫できる村があった。 この空の上には雷様たちがいて、年に一度、にぎやかな嫁取り競争を行うのだった。嫁を...…全文を見る

Re: くわばらの起り

投稿者:Perenna 投稿日時 2018/12/28 20:29
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
「くわばらくわばら」のおまじないについては、大阪府和泉市桑原にも似たような説話があります。
「日本伝説叢書・和泉の巻」(大正9年)には、次のような話が収録されています。(コマ番号123/184)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/953572/123

「郷荘村大字桑原の俊乗坊重源の古蹟俊乗堂の傍に、桑原の井といふがある。むかし、此井に落雷があつて、井より上らんとするところを、人々寄集まり、井の上に蓋を覆ふて、雷を責むる事久しかつた。雷は、大に苦しんで、誓つて言ふには、永く此地へ落つる事をしないと、即ち之を免した。此故に、此地には、今に至るも落雷がない。坊間に、雷鳴の時、「桑原桑原」といふのは、此謂によるとの事で、その声に、雷は注意して、決して落ることがないといふことである。」

こうした「桑原」にまつわる地名と雷さまとの因縁めいた説話は、日本のあちこちに似たような話が伝承されているのではないでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)