Re: 龍の淵

龍の淵 についてのコメント&レビュー投稿
日向国の米良(めら)の庄に漆取りの兄弟がいた。兄が漆の木を探して山の中を歩いていると、気味の悪い淵に出た。兄はうっかり鉈を淵に落としてしまい、淵に潜って探しているうちに...…全文を見る

Re: 龍の淵

投稿者:ゲスト 投稿日時 2017/11/9 12:32
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
最初に見た時は(当時は小学校低学年)、お兄さんがとても悪い人のように思えました。何で弟に教えて分け合わないのか、と。木彫りの龍作りを思いついた時は、逆光のように真っ黒になって笑う場面もありましたし。
しかし今は、やっぱり愚かな話だとは思いますが、
きょうだいの関係って複雑だよな、
とか
人間は利益が絡むとこうなってしまうものなのかも、
とか
いくら自然の豊かな恵みがあっても、人間がよく考えずにとり過ぎたり奪いあったりすれば、枯渇して、いつかは人間も滅ぶことになる、
とか
考える、よくできた話とも思います。

まんが日本昔ばなしでは珍しく、人間のデザインが現実的ですね。
龍の鳴き声と水の音(飛沫、水中音)が好きです!
投票数:25 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

34 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)