Re: 夜中のおとむらい

夜中のおとむらい についてのコメント&レビュー投稿
昔、山形の鶴岡に大場宇平という侍がいた。 ある日仕事を終えての深夜の帰り道、弔いの行列とすれ違った。不審に思った宇平がだれの弔いか尋ねると、「お馬回り二百石、大場宇平様...…全文を見る

Re: 夜中のおとむらい

投稿者:ゲスト 投稿日時 2017/6/25 13:38
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
制作スタッフによりますと、絵のざらざらはコピー機を使って出したそうです。
また、元となった話では宇平が見たのは友人の弔いまでであり、自分の弔いまで見たというのは制作スタッフのオリジナルとのことでした。
投票数:39 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)