Re: 塞の神と厄病神

塞の神と厄病神 についてのコメント&レビュー投稿
昔、ある村の入口に塞の神(さいのかみ)が立っていて、その横には与太郎(よたろう)という男の家があった。与太郎は働きもせず、女房と子供をほったらかし、毎日サイコロ遊び(博...…全文を見る

Re: 塞の神と厄病神

投稿者:愛善院 投稿日時 2016/8/15 22:35
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 |
塞の神がここまで与太に思い入れているのは、ただ家が近所なだけでなく、やはり義の通じる賽(サイコロ)のおかげなんだろうか、と。

塞の神→道祖神→辻占→賽→賽の河原→地蔵菩薩

大人になって考えると、名前がかわっても象徴に似通った部分があるところに気づけるのがおもしろいものであります。
投票数:26 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)