Re: 機織淵

機織淵 についてのコメント&レビュー投稿
昔、武蔵の鍛冶久保(かじくぼ)、名栗村という所に一人の木こりが住んでいた。 ある日、この木こりが布渕(ぬのぶち)という滝がある渕の近くで木を切っていたところ、誤って手を...…全文を見る

Re: 機織淵

投稿者:ゲスト 投稿日時 2016/1/18 16:02
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
八ヶ原という集落はこのやかましい県道(埼玉県道53号線)に三方を囲まれているわけで、少し気の毒になる。この交通量と風景のギャップには物珍しさは多少あるけれど。
(八ヶ原集落の写真あり)
かつての名栗村の中心部の標高は250m弱。じりじり上り、名郷で道は右に折れ、
八ヶ原集落を通り、山伏峠へ。
山伏峠(標高600m)は、青梅と秩父を結ぶ主要地方道の峠である。道自体は未整備でうねうねしているが、幹線道路であり、交通量も多く、走っていて常に人の気配を感じる。
http://www7.plala.or.jp/tfi72/pass/kanto/yamabushi/
投票数:21 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)