Re: 仲よし夫婦

仲よし夫婦 についてのコメント&レビュー投稿
昔々ある所にそれは仲よしの夫婦がおりました。夫婦は毎日一所懸命に働いていましたが、一粒の米粒を分け合うような貧しい暮らしをしていました。 ある日、夫婦はあまりの貧しさに...…全文を見る

Re: 仲よし夫婦

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/10/28 13:41
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
見ていて辛かったです。夫婦共々愚か過ぎて。情けなかった。
但し、貧しき者こそ幸いなり。でしょうか?
夫婦の情の深さに感動した、長者は自分が得られない幸福を見たのでしょうか。
時代背景として、経済感覚がなく騙されて破産したり、飢饉飢餓によって死を覚悟する程の貧しさが庶民を襲っていたのでしょう。
ですから家庭内DVや夫婦喧嘩や、最悪場合は流血死亡事件も日常茶飯事だったと思われます。
愚かだったり、不運だったりするものを咎め、家庭内を修羅場にするのでは、余りにも悲劇的過ぎて心あるものは嘆き悲しんでいたのではないでしょうか?
だからこそ、金銭的物質的状況が一向に好転しなくても、心や家族に対する接し方だけでも自分で変えて、不幸を最小限にしたい、して欲しいとの切なる願いが込められているように思います。
その意味においては、素晴らしいお話です。
投票数:31 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

105 人のユーザが現在オンラインです。 (38 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)