Re: 味噌すりと武士

味噌すりと武士 についてのコメント&レビュー投稿
ある夏の日、天誅組(てんちゅうぐみ)が、ここ追分(おいわけ)の町を通るという通報が入った。 なんでも勤皇方(きんのうがた)の天誅組は、大和に入るためこの追分の町を通るら...…全文を見る

Re: 味噌すりと武士

投稿者:じゅりあちゃん 投稿日時 2014/7/9 21:37
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
 武器ではなく、智恵の勝利と云ったところでしょうか。                  源平合戦の折に富士川の戦いと云うのがあり、水鳥の羽音に平家が驚いて敗走したという故事がありますが、郡山藩もなんでもない物音に恐怖を感じたのでしょう。
投票数:25 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)