米つぶ三つぶ黄金三つぶの馬を祀った厩岳山の馬頭観音

米つぶ三つぶ黄金三つぶ についてのコメント&レビュー投稿
昔々、磐梯山のふもとに倉吉(くらきち)という貧しい若者が住んでいた。倉吉は、近くの池へ行って魚を釣り、これを売って暮らしを立てていた。 ある日、倉吉はいつものように池に...…全文を見る

米つぶ三つぶ黄金三つぶの馬を祀った厩岳山の馬頭観音

投稿者:マルコ 投稿日時 2014/2/18 10:19
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
ふるさとの民話(偕成社刊)の本によると、倉吉さんが死んだ後、一人の農夫が磐梯山の中腹で黄金の馬頭観音を見つけたそうです。村人はきっと倉吉の馬が馬頭観音になったんだろうということで、御堂を建てて祀りました。それが、今の厩岳山の馬頭観音なのだそうです。
投票数:13 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)