蜘蛛の綾織の御亭山に行ってきました~!!

蜘蛛の綾織 についてのコメント&レビュー投稿
昔、都に貧しい焙烙(ほうろく)売りの男がいた。 ある雨の日、男が琵琶湖のほとりを通りかかると、一匹の大蜘蛛が湖で溺れていた。心のやさしい男は、見るに忍びずこの蜘蛛を助...…全文を見る

蜘蛛の綾織の御亭山に行ってきました~!!

投稿者:マルコ 投稿日時 2013/3/3 16:53
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
ドライブで御亭山にいってきました。今日はとても晴れていて遠くの方までよく見えましたよ!!もっと大気の状態がいい日だと、富士山とか東京スカイツリーまでも見えるみたいです!!「関東の富士見百景」の石碑がありました。
御亭山頂上にあった石碑によると昭和52年の林野火災により南側を焼失したみたいです。
マルオ曰く、子供が火遊びに使った火が燃え広がって山火事があったのは話に聞いていたそうです。

まんが日本昔ばなしに出てきた綾織池は・・・小さかった・・・。
アニメと全然違うぞ・・・!!でも不思議なのは、山の山頂付近にも関わらず、池があることでした。綾織池のちょっと上には「綾織神社」という小さな石の祠があって水神さまをお祭りしているそうです。綾織池には落ち葉が積もり積もって、とても竜宮まで通じている池には見えませんでした。そんな池にも春が来ているんですねぇ、水芭蕉でしょうか?若草色の水草の芽がでていましたよ・・・。
投票数:14 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

34 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)