蜘蛛の綾織の御亭山について。

蜘蛛の綾織 についてのコメント&レビュー投稿
昔、都に貧しい焙烙(ほうろく)売りの男がいた。 ある雨の日、男が琵琶湖のほとりを通りかかると、一匹の大蜘蛛が湖で溺れていた。心のやさしい男は、見るに忍びずこの蜘蛛を助...…全文を見る

蜘蛛の綾織の御亭山について。

投稿者:ゲスト 投稿日時 2013/2/25 14:43
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .6 .7 |
御亭山(こてやさん)緑地公園

所在地:栃木県大田原市北滝1820-2        TEL. 0287-54-3955

御亭山(標高512.9メートル)山頂からの眺望はすばらしいもので、山頂付近には、伝説とロマンを秘めた綾織池があり、また眼下には、那須野ケ原(なすのがはら)の米どころの田園風景、歴史のおもかげを残す家並、地場産の「とちぎ八溝材」の緑のジュウタンが広がり、晴れた日には遠く筑波山、富士山を見ることが出来ます。現在は、御亭山緑地公園となっており、市民の憩いの場としてにぎわいを見せているそうですが、地元じゃあまり有名じゃないですね。「関東の富士見百景」のひとつだそうです。

写真で綾織池を見ましたが、アニメの絵みたいにだだっ広い池じゃなくて、ただの水溜りの池ですね・・・。池の底には竜宮があって、綾織姫がはたを織る音が聞こえたそうですが、とてもそんな風には見えません・・・。5分弱で池の周りを一周できる気がします・・・。
投票数:11 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

28 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)