Re: オオカミと娘

オオカミと娘 についてのコメント&レビュー投稿
昔、秋田と岩手の国境に小さな貧しい村がありました。 ある寒い冬の晩、巡礼姿の母娘が村に一夜の宿を求めてやってきました。ところが、この村には「よそ者は村に泊めるな」という...…全文を見る

Re: オオカミと娘

投稿者:もみじ 投稿日時 2012/12/28 1:21
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 最終変更
父親をなくして親類に騙されて無一文にされ、
必死で冬の山越えをしている中で、誰にも家に入れてもらえず、
母親は死にそうなり、狼の餌になるのを待ち望むかのような和尚の冷たい仕打ちを受けたら、
私は「オババの親切」をどこまで心に残して置けるやら…。(・ω・;)

その意味で、娘はたった一つの親切に報いるために命を投げ出したのだから、
恩を忘れない立派な少女よね…と思います。


母親はどうしたんでしょうね(・ω・)?
夜が明ける前に、寒さで死んでしまったのでしょうか?
娘の時と同様、狼たちが埋葬してくれたのかな。

それにつけても、狼がくることわかってた上で助けない和尚は酷い!!!(#゚Д゚)ノ
狼たちに襲われても文句言えないですね。これぞ因果応報!

秋田と岩手の間の「リュウウン寺」というのが、現在も残っているかはわかりませんが
村の位置がわかる手がかりはそれくらいしか話に出てきませんでした。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)