おいがデコン汁が煮えちょったぞー!

あにょどんのデコンじる についてのコメント&レビュー投稿
昔、鹿児島の桜島のふもとに、二人の兄弟がそれぞれの家で住んでいました。弟はなかなかの働き者で、朝も早くから仕事に精を出していました。 弟が朝の仕事を終える頃に兄は起きて...…全文を見る

おいがデコン汁が煮えちょったぞー!

投稿者:hiro 投稿日時 2012/1/7 22:53
題名はあにょどんの叫びから。
あらすじの補足として、おとっどんは村一番の金持ちになったと締められています。
話中の頭のよさから納得ですね。

これは私が一番好きな話です。
作り方から察するに、ただ大根を煮ただけ(味付けもなし)なのにめちゃめちゃ美味しそうでした。大根の味噌汁が飲みたくなります。「こらぁうまかー!」
登場する人物もちょっと抜けた(でもけして悪人ではない)兄に頭の回転の早い弟、二人とも仲がいいです。兄弟というと正反対だったり嫉妬があったりして、最後には一方が不幸になることが多い昔話では、ちょっと珍しいパターンかも。
働いて食べることの喜びを伝えるいい話なのに、なんで今度のDVDに収録されないんだろう…
投票数:37 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

41 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)