Re: たぬきの糸車

たぬきの糸車 についてのコメント&レビュー投稿
ぽんさんの記憶と、伊豆の民話(未来社,1957年11月25日)に、同タイトル名のお話があり「このお話かもしれない」ということであらすじを書いてみます。 むかし、天城の山奥に樵の夫...…全文を見る

Re: たぬきの糸車

投稿者:日清皿太夫 投稿日時 2021/10/5 22:50
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
 演出が藤本四郎さんで高橋信也さんの作画と聞くと絵柄が眼に浮かんで来ますが、詳細不詳のページを見るたび「フィルムは残っているのかな?」と気になります。
 このお話は昭和50年代「お話玉手箱」というNHKの子供向けオーディオドラマ(同名の文化放送の番組がある)で聴いた記憶があります。一巻カセットテープ12本・24話で販売もされ、『昔ばなし』関連では「たぬきの糸車」のほか「わらしべ長者」、「かしき長者」、「梨とり兄弟」がありました。同じ話を『昔ばなし』やNHK教育の人形劇とも比べてみて、感触が随分違うな~と思いました。

 「お話玉手箱」の「たぬきの糸車」でタヌキは「きいから きいから くるくる とん!」と唄います。語りは市原悦子さんだったと思いますが違ったかも知れない。

 Youtubeでは小学生の音読が大量にアップされています。みんなのお手本になるような現代最高水準の朗読例も聴きたくなります。
投票数:14 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

52 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)