Re: いたずら狐のぺちゃんこ鼻

いたずら狐のぺちゃんこ鼻 についてのコメント&レビュー投稿
昔、伊勢の国の榊原の安子というところに、三九郎じいさんが住んでおった。三九郎じいさんは毎日、近くの布引山で薪を拾って生活しておった。 三九郎じいさんの楽しみは、昼飯を食...…全文を見る

Re: いたずら狐のぺちゃんこ鼻

投稿者:猫 投稿日時 2021/3/27 14:44
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 |
にせ本尊と少し似ていますね。
三九郎じいさん、狐の化けた仏様にも本物の仏様にも容赦なく手を出しますね(笑)
狐が三九郎じいさんをからかって歌っていた歌
♪雀はチュッチュッチュー三郎〜
 カラスはカ〜カ〜カン三郎〜
 お馬はシュンシュン三九郎〜
 一日運んで米一升豆一升〜(と聞こえました。)
この歌は北原じゅんさんが作曲なさったのでしょうか?なぜかとても耳に残っています。

投票数:19 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

44 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)