Re: うばすて山

うばすて山 についてのコメント&レビュー投稿
昔ある山奥に、六十歳以上のお年寄りは親であっても山へ捨てなければならない、というお触れ(ルール)がある所がありました。 この村に一人の息子と年老いた母親のすむ家がありま...…全文を見る

Re: うばすて山

投稿者:華煌 投稿日時 2020/2/11 11:51
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
「おじろく、おばさ」という言葉を初めて知りました。
検索してみて、なぜか、わたしの生い立ちとピッタリ重なりました。
私は長女でしたが、このおばさそのものでした。
自分の半生を人に説明するのに、よく分かって貰える言葉が浮かびませんでしたが、
たった一言「おばさでした」で事足りると思いました。(私をおばさ扱いするのは母と妹だけでしたが、実家にいる間、それは私の人生そのものでした)
殆どの方がそのまま一生を終えられたそうですが、あまりに酷いことです。
親たちはその制度をどのように思っていたのでしょう?
子の親となった現在、到底耐えられるものとは思えませんし、子どもたちへの感情、愛情をどう抑えていたのでしょう?
投票数:20 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)