Re: 大蛇嵓の怪女

大蛇嵓の怪女 についてのコメント&レビュー投稿
昔、三重県船津の村に、六兵衛(ろくべえ)という豪胆な男がおりました。この男、「さみしい」とか「怖い」とかといったものを今まで感じたこともなく、大変肝の座った男でした。 ...…全文を見る

Re: 大蛇嵓の怪女

投稿者:ゲスト 投稿日時 2019/12/18 20:15
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この話の個人的に重要だと思う点は、山に入る前に神にしっかりとお参りをしたことだと思います。
この話では六兵衛はとりわけひどい人という描写はないですが、昔話などではたまに「傍若無人で嫌われ者だけれど、神(もしくは仏)に祈る心を持っていたものがいざという時に助かる」という話を見るので……
神や仏にとって大事なのは、人々からの評判などよりもいかに神仏を信仰するかである、ということをこの話から感じました。
投票数:36 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)