Re: きつね女房

きつね女房 についてのコメント&レビュー投稿
昔、三河の国は一宮(いちのみや)に、成信(なりのぶ)という貧しいが気のやさしい百姓が住んでいた。 ある夏の日、成信の田んぼの脇を旅姿の娘が通りかかった。ところが娘は、長...…全文を見る

Re: きつね女房

投稿者:ゲスト 投稿日時 2019/8/3 1:30
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
放送当時に一度見たきりであるが、突然に走り出した狐が歌いながら田んぼを跳ね回るシーンの不気味さは強烈に印象に残る。
日本昔話のトラウマ回は数あれど、幼少期の私に最大の恐怖を植え付けたのはこの回だった。
投票数:18 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

41 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)