ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  伊豫の民話(日本の民話09愛媛)
伊豫の民話(日本の民話09愛媛)
この書籍の中のお話から 鷹と大蛇(0796)原題:鷹の恩返し、がアニメ化されました。
書籍名伊豫の民話(日本の民話09愛媛)
編著名武田明
出版社未来社(ほるぷ版だと第18巻)
発刊日1958年06月30日
アニメ化鷹と大蛇(0796)
管理番号mrnm09
※掲載情報は 2015/5/4 0:31 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数79話
収録数79話

目次(仮掲載)

竜宮界の小犬,猿のお尻は何故赤い,たこや惣兵衛,彦八ばなし,歯医者と手品師と法印,衛門三郎,うぐいすとねずみ,鶴女房,寝太郎,てしこび鳥,半兵衛大明神,たかきびの根は何故赤い,宝化物,伊予の小だんべえ,坊主になった話,伝兵衛と蛸の足,猿の聟入,鴻の鳥のはなし,出羽の本間さま,天道さん金のくさり,鬼の杓子,生き針死に針千里棒,怠け者と亀と蜂,桃の花酒と菖蒲酒,豆のつると小判,野根のかじのばばあ,風呂たきの娘,大年の夜の由来,一泣き千両,つちのこ山,恋しくば訪ねて来い,福とく三年,夢をとりかえた話,夢のかめ,雲辺寺の猫,灰坊太郎,伊予の国のはじまり,大きいつづらと小さいつづら,和尚と小僧と餅,あめと鉦,おはぎ,餅と鍋,カチカチ山,ぶつの話,さるさわの池の狐,果報は寝てまて,馬鹿聟のはなし,伊予屋のはなし,桃太郎,花咲爺,かくれみのかさ,棺の中の六文銭,餅,無い袖は振れぬ,手を切られた娘,運定め話,鷹の恩返し,おかちんのいわれ,炭焼小五郎,長者になった漁師,島原の山くずれ,さんや大尽の話,きみの話,ものを言ったどんこ,皿々山,頼政のはなし,炭焼長者,猿と爺,凧屋八兵衛,四国に狐が住まぬわけ,たのきゅう,河童の詫証文,狐と男,雀孝行燕不孝,与十郎と鬼,竜宮女房,笠地蔵,神山の栃の木,一目千両

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  6  7  8  9  10  11  12  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)