このお話に投票する
  • 各お話への投票は一度だけにお願いします。
  • 評価は 1 から 10 までです。(1が最低、10が最高)
  • 客観的な評価をお願いします。点数が1か10のみだと順位付けの意味がありません。
  • サイト管理人は各お話に投票できません。
  

No.0754
あねがわといもうとがわ
姉川と妹川

放送回:0474-B  放送日:1984年12月15日(昭和59年12月15日)
演出:三輪孝輝  文芸:平見修二  美術:三輪孝輝  作画:三輪孝輝
滋賀県 ) 19640hit
姉妹の姫が美しい龍となり、山間部に川を作る話

昔、琵琶湖の近くの伊吹山の谷に、元気のいい姉妹の姫が住んでいた。

姫の住む谷には川がなかったので、村人たちは田んぼが作れず、粟やそばなどを作って貧しく暮らしていた。それでも村人たちは、どこの誰かも分からない二人の姫を大事にしていた。

この年は、冬からの長雨が梅雨まで続き、山の高い所に大きな池の水たまりができていた。さらに幾日も続く雨は激しさを増し、山はもうパンパンに水を吸い限界に近付いていた。

姉妹は、山が崩れるのを防ぐため、たまった池の水を抜こうと池に飛び込んだ。池の水は勢いよく流れだし、二人の姫はきれいな龍に姿を変えた。二人の龍は、池から吐き出された水と一緒に谷筋に沿って一気に駆け下りていった。

山々は落ち着きを取り戻し、この水が流れたところはそのまま川となった。この川のおかげで田んぼも作れるようになり、村人たちはこの二つの川を「姉川」と「妹川」と名付けた。

(紅子 2011-9-21 1:12)


ナレーション常田富士男
出典滋賀県
場所について姉川と妹川(高時川)の合流地点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
8.9167 8.92 (投票数 12) ⇒投票する
※掲載情報は 2011/9/21 1:12 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)