このお話に投票する
  • 各お話への投票は一度だけにお願いします。
  • 評価は 1 から 10 までです。(1が最低、10が最高)
  • 客観的な評価をお願いします。点数が1か10のみだと順位付けの意味がありません。
  • サイト管理人は各お話に投票できません。
  

No.1071
むかでのつかい
ムカデの使い
高ヒット
放送回:0676-A  放送日:1988年11月19日(昭和63年11月19日)
演出:森川信英  文芸:沖島勲  美術:内田好之  作画:森川信英
ある所 ) 35256hit
ムカデは漢字で書くと百足なのです

昔、秋の夜に虫たちが食材を持ち寄って、煮込み汁を食べた。

ところがカマキリどんが、カブトムシどんの持ってきたキュウリを全部食べてしまい、腹痛を訴え始める。医者のモグラ先生を呼びに行く役に、足が千本もあるムカデどんが選ばれる。

しかし、いくら待ってもムカデどんが戻って来ないので、様子を見に行くと、なんとムカデどんは、まだわらじを履いている途中だった。

結局、カブトムシどんがモグラ先生を連れてきて、カマキリどんは事なきを得たのだった。

(投稿者: 十畳 投稿日時 2011-11-23 17:13 )


ナレーション常田富士男
出典(表記なし)
DVD情報DVD-BOX第4集(DVD第20巻)
VHS情報VHS-BOX第3集(VHS第22巻)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
8.4000 8.40 (投票数 10) ⇒投票する
※掲載情報は 2011/11/23 18:16 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

136 人のユーザが現在オンラインです。 (51 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)