No.0990
とらこぶち
虎子淵

放送回:0624-B  放送日:1987年11月14日(昭和62年11月14日)
演出:なべしまよしつぐ  文芸:沖島勲  美術:なべしまよしつぐ  作画:なべしまよしつぐ
青森県 ) 13190hit
あらすじ

昔、陸奥に老舗の大きな造り酒屋がありました。この酒屋は、後を継いだばかりの若い主人が急死し、19歳で後家になった嫁のユメが一人で取り仕切っていました。

ある秋の日、酒屋の前に小さな子猫が捨てられていました。冷たい雨に降られてずぶ濡れになっている子猫に、下男(使用人)の八助が優しく話しかけました。「お前も捨てられたのか…。お前もおらも捨て子だなぁ」

拾われた子猫は「虎子」と名づけられ、ユメと八助で大切に飼われるようになりました。この虎子は不思議な猫で、ほんの時たまですが人間の言葉を話す事がありました。「八助、ユメの婿になれ、ユメの婿になれ」

しかしこの事は、ユメの婿になりたかった番頭さんにとって、面白くありませんでした。ユメと結婚し酒屋の主人になりたかった番頭は、どうにかして八助を亡き者にしようといろいろと画策しました。結局、度重なる番頭の意地悪が原因で、八助は橋から落ちて死んでしまいました。

八助が死んで初七日頃から、番頭はわけのわからない事を口走るようになり、突然行方知れずになりました。度重なる不運に、ユメは八助の墓前で手を合わせながら、虎子に自分の秘密を打ち明けました。「虎子、私も拾われっ子だったのよ。拾われた子は運が薄いのねぇ」

それからしばらくして、虎子は野良イヌ達に襲われ、八助と同じ淵に落ちて死んでしまいました。人々はこの不思議な猫の事をいつまでも忘れませんでした。

(紅子 2012-5-22 1:41)


ナレーション市原悦子
出典青森県
場所について虎子が落ちた淵(下戸ヶ淵)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
地図:虎子が落ちた淵(下戸ヶ淵)
追加情報
このお話の評価5.8182 5.82 (投票数 11) ⇒投票する
※掲載情報は 2012/5/22 1:41 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 25  件):   <前  1 ..  15  16  17  18  19  20  21  .. 25  次>  
コメント一覧
2件表示 (全2件)
ゲスト  投稿日時 2014/10/13 23:25
救いも何もない話ですな
日本昔ばなしは結構こういう後味悪い話が多い
araya  投稿日時 2012/5/24 9:00
昭和4年8月1日発行の『旅と伝説』(2巻8号)に「奥羽巡杖記」という論文が掲載されており、そちらでは下記のような伝説として紹介されております。

虎子という飼い猫をかわいがっていた大橋雅楽之助が、淵に転落して命を落とした。これを下部が淵という。虎子は酒粕を盗み出して毎日この淵に落とした。これを見た人たちは、男に手向けているのだろうと感心した。しかし虎子も最後には犬に噛み殺された。

採録は下北郡とのことですが、下部が淵という地名はなく、川内川渓谷に下戸ヶ淵と呼ばれるものがありました。カヘガフチと読むのであれば下戸を下部と誤記した可能性もあり、下北半島の青森県むつ市に所在という点から、作品の舞台として紹介された陸奥や上記論文の下北郡とも符号が一致しますので、こちらを虎子淵として地図情報を紹介したいと思います。
なお、GoogleMapでは地名表示がありませんでしたので、地名のある国土地理院の地図も合わせてあげておきます。なお、国土地理院での地名漢字は「下戸ヶ渕」となっておりますが、むつ市観光協会では「下戸ヶ淵」となっておりますので、こちらで間違いはないと思います。

http://g.co/maps/ee5cf
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=140.97797222304&latitude=41.272950412321
投稿ツリー
2件表示 (全2件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)