No.0489
おんぶきつね
おんぶ狐

放送回:0307-A  放送日:1981年09月19日(昭和56年09月19日)
演出:勝井千賀雄  文芸:沖島勲  美術:門屋達郎  作画:勝井千賀雄
神奈川県 ) 12111hit
あらすじ

昔、真鶴(まなづる)の高丁場(たかちょうば)という所に、一匹の子ぎつねがいた。母ぎつねとはぐれたのか、一人ぽっちだったが元気に野原を走り回っていた。

時々寂しくなると、野原の一本道を通りかかる村人を騙して、嬉しそうにおんぶしてもらうのだった。しかし夜が明ける頃には、子供に化けた子ぎつねは大きな石や切り株にすり替わり、村人たちは三日三晩寝込むほど疲れ果ててしまうだのった。

そのイタズラに怒った村人たちは、子ぎつねを捕まえ、大勢で追い回して殺してしまった。それ以来、野原の一本道は静かになったが、村人たちは何か心に引っかかるものがあった。「殺してしまうほどのイタズラだっただろうか、子ぎつねは寂しかっただけじゃないのだろうか・・・」

村人たちは、せめてもの償いにと、子ぎつねがいた野原が見渡せる場所に稲荷神社を建てて子ぎつねを弔った。

(紅子 2011-10-20 18:36)


ナレーション常田富士男
出典神奈川県
DVD情報DVD-BOX第3集(DVD第12巻)
場所について真鶴(地図は適当)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
地図:真鶴(地図は適当)
追加情報
本の情報国際情報社BOX絵本パート2-第107巻(発刊日:1980年かも)/講談社テレビ名作えほん第057巻(発刊日:1986年7月)
講談社の300より書籍によると「神奈川県のお話」
このお話の評価7.2000 7.20 (投票数 5) ⇒投票する
※掲載情報は 2011/10/20 18:36 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 19  件):   <前  1 ..  5  6  7  8  9  10  11  .. 19  次>  
コメント一覧
8件表示 (全8件)
ゲスト  投稿日時 2017/7/17 21:11
五助どんが優がなbgmで、五作どんがほわわーんで、定吉だけが何もありませんでしたね。
ゲスト  投稿日時 2017/7/15 18:45
定吉が子供をおんぶする時にどんなBGMが流れましたか?見たことのある人、コメントを書いてください!
ゲスト  投稿日時 2017/7/6 20:14
1番目と3番目の男が常田富士男かと思ったらなぜか市原悦子さんwww
ゲスト  投稿日時 2015/12/18 0:16
真鶴町狐塚の地名を出されていた方がいたので、地図で調べたところ近くに貴船神社があるのですが、その境内の中に稲荷社がありました。この物語と関係があるかどうかは不明でしたが、地名といい、場所といい、程よい地点になります。

貴船神社境内案内http://kibunejinja.com/keidai.html

それにしても何とかならなかったのかな。
釈然としない話です。
ゲスト  投稿日時 2015/3/18 11:57
現在の地名の狐塚のあたりでしょうか(近辺に稲荷神社は見当たりません)。
ゲスト  投稿日時 2014/4/16 21:32
ひどいはなしですねほかに方法があったはずなのにかわいいこぎつねを、特に知恵もの許せません、
ゲスト  投稿日時 2014/4/15 16:37
寂しかっただけなのに子狐かわいそうに
誰か止めて命だけは助けて欲しかった
昔ばなしで一番泣いた話です
ゲスト  投稿日時 2011/8/22 1:05
集団心理の恐ろしさを感じる話ですね。つい、やりすぎてしまう。
投稿ツリー
8件表示 (全8件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

58 人のユーザが現在オンラインです。 (50 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)