トップページ >  お話データベース >  関東地方 >  千葉県 >  藤助どんの鴨とり話
No.0244
とうすけどんのかもとりばなし
藤助どんの鴨とり話

放送回:0152-B  放送日:1978年09月23日(昭和53年09月23日)
演出:藤原万秀  文芸:沖島勲  美術:小関俊之  作画:藤原万秀
千葉県 ) 8006hit
あらすじ

昔、成願寺の近くに、藤助どんという鉄砲撃ちの男がいました。

ある時、鉄砲を持って歩いていると、10羽の鴨がカギ状になって飛んでいました。藤助どんが先頭の鴨を狙って一発ぶっぱなすと、慌てていたので鉄砲が曲がり飛んでいった弾道も曲がって、全部の鴨に命中しました。鴨はよたよた飛びながら岩井作の山へ落ちていきました。

さっそく鴨を追いかけようと、沖田の田んぼ中を通ってあぜから上がる時につかんだ木の根が、実は兎の足でした。兎は逃れようとガリガリ地面をひっかきまわしましたが、どうにか藤ツルで縛りあげました。ふと気が付くと、着ていた着物の中にさっきの田んぼを通った時であろう、ドジョウが二升くらい入っていました。

ひょいと地面を見ると、さっき兎が地面をガリガリした所から、たくさんの長イモが顔を出していました。大喜びで、長イモを掘りだすとざっと二貫目(約7.5kg)もありました。いよいよ、鴨を取りに行くと、そこには十羽の鴨がきちんと一か所に集まって落ちていました。

それで藤助どんは、たくさんの獲物とご馳走を鉄砲にぶら下げて、ふうふう言いながら家に帰りました。家に帰って鉄砲を放り出すと、筒から大きなウナギが出てきました。これにはもう腰を抜かし、逃げ出したウナギを村中が追いかけまわす大騒ぎになりました。

こんなご馳走を一度に捕まえるのは珍しい、神様のバチが当たらないように、と村人たちみんなでご馳走を作ってみんなでたらふく食べましたとさ。

(紅子 2012-1-28 19:37)


ナレーション市原悦子
出典千葉のむかし話(日本標準刊)より
出典詳細千葉のむかし話(各県のむかし話),千葉のむかし話編集委員会,日本標準,1973年12月01日,原題「藤助どんの鴨とり話」,文「野口芳宏」
場所について成願寺や和田山や岩井作エリア(地図は適当)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
地図:成願寺や和田山や岩井作エリア(地図は適当)
追加情報
このお話の評価7.0000 7.00 (投票数 3) ⇒投票する
※掲載情報は 2012/1/28 19:37 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 15  件):   <前  1  2  3  4  5  6  7  .. 15  次>  
コメント一覧
3件表示 (全3件)
アーリアジャスール  投稿日時 2017/7/26 6:38
1日で鴨、山ウサギ、山芋、ドジョウ、鰻を捕まえた藤助どんは、強運の持ち主ですか?
ゲスト  投稿日時 2015/8/25 12:21
成願寺(じょうがんじ)
千葉県君津市中島1005
千葉県君津市にある真言宗智山派の寺院。山号は息災山。院号は東光院。本尊は不動明王。上総八十八箇所霊場第1番札所となっており、境内には枝垂桜がある。
歴史
寺伝によれば、1126年(大治元年)源暹により創建されたと伝えられる。江戸時代には江戸幕府から朱印状が与えられ、真言宗の常法談林所であった。なお、鹿野山神野寺は当初成願寺の末寺であったが、1843年(弘化2年)に離末(独立)している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E9%A1%98%E5%AF%BA_(%E5%90%9B%E6%B4%A5%E5%B8%82)
匿名希望  投稿日時 2014/8/30 14:12
なんか、かもとりごんべえと似たお話ですね。
投稿ツリー
3件表示 (全3件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (21 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)