トップページ >  お話データベース >  四国地方 >  雀とキツツキと山鳩
No.0019
すずめときつつきとやまばと
雀とキツツキと山鳩
高ヒット
放送回:0010-A  放送日:1975年03月11日(昭和50年03月11日)
演出:近藤英輔  文芸:鈴木良武※備考参照  美術:半藤克美(スタジオユニ)  作画:金沢比呂司
四国地方 ) 20413hit
あらすじ

雀とキツツキ(お話前半)-四国地方の昔ばなし

奉公に出ていた啄木鳥と雀の姉妹のところに「チチキトク」の知らせがあった。

妹の雀はまだ染めていない白い反物を大急ぎで着物に仕立て、道中どろんこになりながら父の元へ急いだ。 姉の啄木鳥は父親より、綺麗な着物を仕上げることを優先し、父親が死んだ後にようやくやってきた。

悲しんでいる雀に、啄木鳥は綺麗な着物を自慢する。そこへ神様が現れ「孝行者の雀は米を食べる事ように。親不孝な啄木鳥は木をつついて虫を食べるように」と言った。

それで、雀はどろんこの茶色い姿だが美味しい米を食べ、啄木鳥は綺麗な柄だが餌をとるのに苦労するようになった。

山鳩(お話後半)

昔、あるところに人に言われたことの反対をやる、へそまがりな男の子がおりましたそうな。父親は息子を心配するあまり病気になってしまいました。

父親は考えました。自分が死んだら山へ埋めてもらいたい。でも山と言えば川に埋めるに決まってます。 そこで反対のことをいうことにしました。

「おっとうが死んだら川へ埋めてくれ。間違っても山へ埋めてはなんねえぞ」 そう言って、おっとうは死にました。 男の子はさすがに目が覚めました。「おっとう、おらがわるかった。おっとうの言いつけ通り、川っぷちに埋めてやるだよぉ」

へそまがりのせがれはたった一度、おっとうの言いつけを守ることにしました。 こうしておっとうの思っていたこととは全く逆に、川の側に埋められたのです。

ところがこの川は雨がふると、すぐに水があふれます。お墓もどうなるかわかりません。雨がやみ、また雨が降り、と繰り返していましたから、畑仕事どころではありません。

男の子はくたくたになって「おっとうよ、おらもうだめだ。おらが鳥だったらこんな時ぱーっと飛んでいけるのになぁ」

するとどうでしょう、男の子は気がついたら山鳩になって飛んでいたのでした。それから、山鳩は雨が少しでも降りそうになると、てておや(父親)のことを心配して「ててぽっぽ、ててぽっぽ」と谷や川を鳴きわたるようになったんだとさ。 

 

(引用/まんが日本昔ばなし大辞典)


ナレーション市原&常田
出典(表記なし)
備考2話構成になっている。狢工房さまによれば文芸は平見修二氏。
VHS情報VHS-BOX第2集(VHS第13巻)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
本の情報サラ文庫まんが日本昔ばなし第10巻-第048話(発刊日:1976年12月10日)/講談社テレビ名作えほん第012巻(発刊日:1977年10月)
サラ文庫の絵本より絵本巻頭の解説によると「四国地方の昔ばなし」
講談社の300より書籍には地名の明記はない
このお話の評価7.6000 7.60 (投票数 5) ⇒投票する
※掲載情報は 2011/2/11 22:30 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 5  件):   <前  1  2  3  4  5  次>  
コメント一覧
4件表示 (全4件)
山猫  投稿日時 2015/5/6 11:05
山鳩の話のモデルは中国の故事説話ではないでしょうか。元ネタでは滑稽話に終わっていましたが、悲劇的な終わらせ方にするところが独特ですね。
M  投稿日時 2013/9/5 20:57
 雀とキツツキの話も、山鳩の話も、両方とも、親を思う話なのですね。

 そうなったわけの話&「親を思いましょう」という教訓の話なのでしょう。
MARIE  投稿日時 2013/6/26 21:16
 諸説あって、すずめときつつきの話では、キツツキの所がツバメに、山鳩の話では、山鳩の所がとんびになっています。
マニアック  投稿日時 2012/1/6 23:28
ある絵本では、山鳩の話はなかったぞ。
投稿ツリー
4件表示 (全4件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

13 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)