トップページ >  お話データベース >  九州地方 >  大分県 >  お地蔵さんの首
No.1444
おじぞうさんのくび
お地蔵さんの首

放送回:0926-B  放送日:1994年03月19日(平成06年03月19日)
演出:若林忠生  文芸:沖島勲  美術:安藤ひろみ  作画:若林忠生
大分県 ) 11291hit
あらすじ

昔ある所に、弥吉(やきち)という乱暴者の男がいました。

弥吉は、人間でも犬でも鶏でも乱暴しないと気が済まない男で、近所でも「暴れ弥吉」と呼ばれて恐れられていました。

ある暑い日、弥吉は天秤棒を担いで山に薪(たきぎ)を取りに行きました。木陰の下で休憩をしていた弥吉が、ふと目にしたお地蔵さんのきれいなよだれかけが何とも腹立たしく感じ、天秤棒で思いっきりたたいてお地蔵さんの首をへし折りました。

さらに弥吉はお地蔵さんを蹴り倒し、意気揚々とその場を立ち去りました。すると、下り坂にさしかかった辺りで、背後から巨大な石地蔵の首が地鳴りをあげて弥吉に迫ってきました。

弥吉は大急ぎで走り出し、偶然見つけた人がやっと入れそうな横穴に逃げ込みました。と同時に、石地蔵の首がまるでフタでもするように、横穴の口をふさいでしまいました。

その後、弥吉の姿を見ることはありませんでした。やがて村人たちは、お地蔵さまに新しい首を作ってあげ、お堂も建てて村の守り神として大切にお祀りしました。

(紅子 2014/4/3 3:04)


ナレーション市原悦子
出典大分の伝説(日本標準刊)より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
このお話の評価9.4000 9.40 (投票数 10) ⇒投票する
※掲載情報は 2014/4/3 3:04 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 27  件):   <前  1 ..  21  22  23  24  25  26  27  次>  
コメント一覧
3件表示 (全3件)
ゲスト  投稿日時 2015/12/1 23:46
イラストが怖い。
beniko  投稿日時 2014/4/3 3:07
出典本を確認すると、日田市清水町の「袋地蔵」という実在するお地蔵さまの話のようです。このお地蔵さまは、顔を覆面で隠しているそうです。
現在もまだあるかどうか不明ですが、現地の方で知っている方がいれば教えてください。
ゲスト  投稿日時 2013/12/31 10:17
この話は。
ある村にひどい乱暴者がいて、村人達にひどい仕打ちばかりをしており人々はこの男を恐れていた。
ある日男は暑い中働いていたため非常にいらだっており、事もあろうにそばにいたお地蔵さんの首を
落としてしまう。
溜飲が下がった男だったが背後で何かがドスンドスンと音を立ててやってくる。
何とお地蔵さんの首が徐々に大きくなって男のほうに転がってきていたのだ。
男はあわてて逃げるが首がドンドン大きくなって大岩ぐらいの大きさにまでなっている
恐怖に駆られた男がある岩に横穴があるのを見つけて其処に入りやり過ごそうとするが
首は横穴をふさいでしまい男は出られなくなってしまう。
その後男の姿を村で見たものは無く、お地蔵様も新しい首を作ってもらった。
投稿ツリー
3件表示 (全3件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

28 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)