トップページ >  お話データベース >  近畿地方 >  和歌山県 >  日高峠の大きな手
No.1031
ひだかとうげのおおきなて
日高峠の大きな手
高ヒット
放送回:0650-A  放送日:1988年05月21日(昭和63年05月21日)
演出:小原秀一  文芸:沖島勲  美術:阿部幸次  作画:小原秀一
和歌山県 ) 20076hit
山に入る前には神様へのお供え物を忘れずに!

昔、和歌山の釜中の村に住む惣七(そうしち)という猟師が日高峠へ猪を撃ちに行った。惣七はいつも山に入る前に必ず山の神様の祠にお参りしていたが、その日は珍しく山の入り口で猪を見つけ、惣七は思わずお供え物の野菜を放り出し猪の後を追いかけて行った。

しかし猪を探すうちに、さっきまで晴れていた空が何故か急に暗くなり、秋の寒雨が降り出した。惣七は慌てて山を下りたが、林の中に小さな炭焼き小屋があったので、雨宿りさせてもらおうと惣七は中へ駆け込んだ。

中ではお婆さんが一人火を焚いており、お婆さんは惣七を火にあたらせると空の鍋から煮物を出し、惣七に振る舞った。惣七は不思議に思いつつありがたくこれをいただいたが、しばらくするとお婆さんが、「一差しくべると手は二倍…二差しくべると手は三倍…」と火に薪をくべる度に手を大きくさせ、突然惣七を張り倒したのである。

怖くなった惣七は後ろも見ずに小屋から飛び出し、どんどん山道を逃げて行った。すると途中で一軒の家があり、中を覗くと一人の若い娘がいた。こうして家の中で火にあたり娘に温かい汁を振る舞われながら、惣七は先程の炭焼き小屋の事を娘に話した。

ところが汁に入った野菜がお婆さんの煮物と同じ事に惣七が気付いた途端、娘の表情が変わり、「お婆さんの手ぇとわしの手ぇと、どっちが大きいかねぇ?」と、娘は大きくなった手で惣七を捕まえようとした。惣七は再び逃げ出すもとうとう捕まり、そのまま気を失ってしまった。

どれぐらい時間が経ったのか、目を覚ますと惣七はいつの間にか山の入り口の祠で倒れており、祠の前にはお供え物の野菜が散らばっていた。惣七はそこで、あの大きな手はお参りを忘れ獲物を追いかけた自分を、山の神様が戒めたのだと理解した。そして惣七は祠の前で手を合わせ、山の神様に深く感謝したという。

(お伽切草 投稿日時 2013-11-17 23:07) 


ナレーション市原悦子
出典和歌山のむかし話(日本標準刊)より
出典詳細和歌山のむかし話(各県のむかし話),和歌山県小学校教育研究会国語部会,日本標準,1977年10月05日,原題「井戸の上の惣七ばなし、日高峠の大きな手」,採録地「有田郡金屋町釜中」,話者「水本浜之助」,再話「水本光」
場所について有田郡有田川町釜中(地図は適当)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
地図:有田郡有田川町釜中(地図は適当)
追加情報
このお話の評価9.0909 9.09 (投票数 11) ⇒投票する
※掲載情報は 2013/11/18 2:59 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 22  件):   <前  1 ..  11  12  13  14  15  16  17  .. 22  次>  
コメント一覧
4件表示 (全4件)
愛善院  投稿日時 2016/8/9 18:18
山の神は女神であることが多いわけで。こういう二面性に女性性が集約されてるところが昔の知恵とはすごいものであります。
TOSHI  投稿日時 2016/1/21 8:28
怖すぎて背筋が凍った・・・
思わずイヤホンを外した。文句なしの星10点。

でも、山の神様、1度お供えしなかっただけで手加減なさすぎw
げんきーぃ!  投稿日時 2014/10/26 19:22
この回も僕の中ではトラウマです!
おばちゃんの顔が始めて見た時とてもビビりました。おばちゃんの顔最初は優しそうなんだげとね。
特に見た目は可愛い娘が怖い顔になっていくシーンは一人の時に思い浮かべると死ぬほど怖いですね。
怖いの大丈夫って人は見ればいいけどね、トラウマになるからね。あの顔は多分一生トラウマになるな
ゲスト  投稿日時 2014/10/13 23:32
ばあさんも不気味だったけど、可愛らしい娘がどんどん表情が崩れていき、最後にはぐるんぐるん首を回してたのが怖かったなあ
投稿ツリー
4件表示 (全4件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

44 人のユーザが現在オンラインです。 (27 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)