お三ギツネと甚べえ についてのコメント&レビュー投稿
昔、福岡の足立山の近くに、大きな二つの池がありました。池の近くには、お三という女ギツネと4匹の子狐が住んでいました。 ある日の夕方、馬方の甚べえがこの近くを通りかかると、...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:beniko 投稿日時 2012/10/18 22:14
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 最終変更
このお話のオチである「饅頭を断った理由」がわからず、原作元を読んで主旨を確認しました。
●化かし上手で有名なお三狐ですら化かされて(警戒して)しまう「甚べえ」さんは、地元でも超有名なトンチの名人なんだよー、っていう主旨でした。
投票数:13 平均点:10.00

投稿者:通りすがりの福岡市民 投稿日時 2015/5/9 17:31
このお話の舞台、埋め込みのGoogle Mapだと、福岡市西区野方の大谷池になってますけど、この付近にある山は、飯盛山・叶岳・西山で、足立山ではありません。

このお話の足立山は、北九州市小倉北区須賀町付近の大谷池になるかと思います。
http://www.mapion.co.jp/address/40106/64::18/

ちょっと気になったもので、情報提供さしあげました。
投票数:12 平均点:10.00

投稿者:yassan 投稿日時 2015/5/9 20:23
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
通りすがりの福岡市民 様

情報提供ありがとうございました。マップを北九州市小倉北区の大谷池に訂正しました。
投票数:12 平均点:10.00

投稿者:頭方 投稿日時 2018/11/30 10:24
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
下唇おじさん、飯屋の主人役で登場。因みにこの話で泥棒髭の男が初めて主役になった。
投票数:12 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2019/3/19 21:40
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
話の内容が落語の「王子の狐」にそっくりですね。
投票数:12 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)