クジラとイノシシ についてのコメント&レビュー投稿
昔々の大昔、クジラは山に住んでおりました。クジラは腹が空けば、その巨体で獲物を追いまくり、山を崩し川をせき止め、大暴れに暴れていたので、山の神様はほとほと困っておりまし...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:熊猫堂 投稿日時 2012/9/6 20:06
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 |
好きなお話の一つです。
三輪考輝さんが演出を手掛けたお話で他にクジラが登場するお話と言えば「鯨石」がそうですが、鮫浦太郎とは真っ向反対の、凶暴なクジラの姿が印象的でした。
投票数:14 平均点:10.00

投稿者:もみじ 投稿日時 2012/9/9 17:29
現在のクジラやシャチや猪の生態と共通するところがたくさんあって、
納得もできてとても面白いお話ですね(・ω・)♪

・鯨の祖先は陸にいた哺乳類であり、現在は出産育児なども全て水中で行う水生動物です。

・猪は草食よりの雑食性の動物。季節によって「蛇」や「沢蟹」を食べます。犬かき程度なら泳ぐことができ、瀬戸内海ではたびたび泳いで島から島へ渡る姿を目撃されています。また、猪の肉は通称「山鯨(やまくじら)」と言われています。

・シャチは、人間のような武器を使う生物以外では海に天敵をもたない最強の水生動物。その食性は地球上最大のシロナガスクジラや大型のホオジロザメをも食すほど。泳ぎは早く、群れによる非常に技術の高い狩猟方法をもつ。


慣用句では、「鯨に鯱(くじらにしゃち)」という言葉があり、「執拗に付きまとう」ことを意味するのだそうです。現在ではほぼストーカー的な言葉だとか(^_^;)


捕鯨漁が盛んな地域では、シャチは鯨を追い込んでくれる
有難い存在だということですから、猪が泳げることを知っている地域で、
なおかつ捕鯨が盛んなあたりの昔話の可能性がありますね(・ω・)♪

投票数:13 平均点:10.00

投稿者:なおさん 投稿日時 2012/9/9 17:33
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
いのしし泳いでいたとローカルTVで放送されていたのを思い出しました。
泳ぐんですね・・・!
投票数:13 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)