投稿ツリー
管理者のみ表示:61.203.132.71(61.203.132.71)
投稿者:ゲスト 投稿日時 2012/8/1 16:02
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .2 .3 |
うぐいす長者のような話で、引き出しをあけると次々に小さな国が出てくる
お話があったような気がします。記憶があいまいですみません。
投稿の切り貼り | 投票数:0 平均点:0.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:121.84.107.61(121.84.107.61)
投稿者:のんの 投稿日時 2012/8/1 16:11
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
もしかしたら「ぶよの一時三年」というお話かも。
嫁さんが男を抱いて色んな国に連れて行くんです。
投稿の切り貼り | 投票数:1 平均点:10.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:116.94.243.196(116.94.243.196)
投稿者:beniko 投稿日時 2012/8/1 22:23
うぐいす長者に似た話の「タンスの引き出しバージョン」は、多分まんが日本昔ばなしには無かったと思います。よく絵本なんかでは見かけるお話だけど、確かアニメ化されてなかったと思うけど、、(やや自信なし)
他には、見るなの座敷(No.0854)も何だかうぐいす長者にちょっと似てる話ですよ。
投稿の切り貼り | 投票数:1 平均点:10.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:61.203.132.71(61.203.132.71)
投稿者:ゲスト 投稿日時 2012/8/2 10:09
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
返信ありがとうございます。参考になりました。確認してみます。
投稿の切り貼り | 投票数:0 平均点:0.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:61.203.132.71(61.203.132.71)
投稿者:ゲスト 投稿日時 2012/8/2 10:11
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
参考になりました。確認してみます。ありがとうございました。
投稿の切り貼り | 投票数:0 平均点:0.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:220.19.114.92(220.19.114.92)
投稿者:なおさん 投稿日時 2012/8/10 23:10
はじめまして。最近、まんが日本昔ばなしのDVDをレンタルして観ております。観ているうちにもう一度観たいお話がありますが、タイトルは思い出せません。内容は母子のお話で、お母さんの言うことと逆のことをします。お母さんは具合が悪くなり、お母さんはお墓を山に建てて欲しかったので『死んだらお墓を川のそばに』と子供にお願いします。亡くなった後子供はこのときだけはお母さんの言う通り川のそばに建ててしまいます。最後には子供が鳥になってしまうというお話です。はっきり覚えていないので間違っているかもしれません。わかる方教えて下さい。宜しくお願いします。
投稿の切り貼り | 投票数:3 平均点:10.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:119.231.134.195(119.231.134.195)
投稿者:もみじ 投稿日時 2012/8/10 23:44
Googleで 川のそばにお墓 というワードで検索をかけたところ
なおさんが書かれたお話とよく似たお話を発見しました。

でも、データーベース上では見つけることができませんでした。
もしかしたら「あるところ」に分類されているのかもしれませんが
サイトのお話としては「岩代の昔話」となっていたので福島県のようです。

以下にサイトのURLを載せますので、確認してみてください。

http://www.evergreen-net.jp/hanashi/03asabato.html

なおさんの記憶との相違点:母親 → 父親
投稿の切り貼り | 投票数:1 平均点:10.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:119.231.134.195(119.231.134.195)
投稿者:もみじ 投稿日時 2012/8/11 0:05
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
あ、すみません。書きそびれたので追加です。
一応、お話のタイトルは「朝鳩聞いて川越すな」というお話でした。
あらすじはなおさんの記憶とほぼ一緒です。

父親は働き者、息子はとんでもない天邪鬼という親子が住んでいました。あまりの天邪鬼っぷりに父親は困っていましたが、名主さんが「あんたも大変だな」と言うと、父親はそんな息子の癖を諦めて「自分が死んだら川のそばにお墓を建ててと言って山に立ててもらう」と名主さんに言いました。
ところが、いざ父親が死ぬと、息子は素直になろうと反省して、父親の言ったとおりに川のそばにお墓を立ててしまいました。
名主さんは呆れ哀しんで、息子に「父親はお前の天邪鬼を見越して川に墓を立ててと言ったのに。雨が降ったらどうするんだ。お前は責任もって墓を守りなさい」と告げました。
自分の愚かさに気づいた息子は、それから雨が降りそうになるたびに必死で墓を守っていましたが、心労がたたったのか、しばらくして死んでしまいました。
それからしばらくして、川のそばに山鳩が現れ雨を予告するかのような泣き方をするようになりました。村人は、きっと改心した息子の霊が鳩に生まれ変わり父親の墓を守っているのだろうと言うようになりました。そして、朝鳩がなくと雨が降り、夕方、鳩がなくと次の日が晴れることから、「朝鳩聞いて川越すな、夕鳩聞いて、空見るな」というようになりました。

というお話です。
投稿の切り貼り | 投票数:2 平均点:5.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:49.156.244.237(49.156.244.237)
投稿者:beniko 投稿日時 2012/8/11 0:06
ずれっ子の子蛙(No.0848)か、雀とキツツキと山鳩(No.0019)かもしれません。
山鳩の方は父子の関係ですが、後半で息子が鳥になります。
投稿の切り貼り | 投票数:2 平均点:10.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:220.19.114.92(220.19.114.92)
投稿者:なおさん 投稿日時 2012/8/11 10:14
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
もみじさん、benikoさん、お話の内容間違いありません!ですが、まんが日本昔ばなしの『雀とキツツキと山鳩』を確認しましたが、画が違いました。
もしかしたらお話が同じでも『猫岳の猫』『猫岳の怪』のように別にあったのでしょうか?とても気になります。スピーディな返信ありがとうございました!また参加させて頂きます!
投稿の切り貼り | 投票数:1 平均点:10.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:126.110.76.129(126.110.76.129)
投稿者:KK 投稿日時 2012/8/14 21:34
おそらく、その話は雀とキツツキと山鳩というお話ではないでしょうか。もし間違っていたらすいません。
投稿の切り貼り | 投票数:1 平均点:0.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:220.19.114.92(220.19.114.92)
投稿者:なおさん 投稿日時 2012/8/18 20:38
もみじさん、benikoさん、KKさんの言われる通り内容は合っていますが、記憶の画(人物や風景)と違うのです・・・でも他に探してもないので、私の覚え違いなのだと思います。ありがとうございました。
投稿の切り貼り | 投票数:0 平均点:0.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:114.168.139.129(114.168.139.129)
投稿者:むりどん 投稿日時 2012/8/18 23:24
私も、母親バージョンを見た記憶があるので、データベースを探しているのですが、
なかなか見つかりません。確かに、日本昔話だったと思います。
もちろんカエルではなく、人間の母親です。
母親は、少し赤茶っぽい髪の毛のいろではなかったですか?
少しふっくらした感じで、結構明るい笑顔よしではなかったですか?

投稿の切り貼り | 投票数:1 平均点:10.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:220.19.114.92(220.19.114.92)
投稿者:なおさん 投稿日時 2012/8/22 21:05
そうなんです!!むりどんさんの言う通りで人間の母親でした。ふっくらした感じもあったと思います。パステル調とは違うかもしれませんが、色合いもきつくない優しい色だった記憶があります。データベースを私も探しましたがなかったので皆さんに聞いてみようと投稿しました。私も『まんが日本昔ばなし』だったと思っています。なんか嬉しいです!ありがとうございます!
投稿の切り貼り | 投票数:1 平均点:10.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:114.168.139.129(114.168.139.129)
投稿者:むりどん 投稿日時 2012/9/2 10:48
久しぶりに訪問します。

そうなんです。(≧▽≦)
色調が薄めで、優しくやわらかい色使いでした(^∇^)

きっと、なおさんが見たのと、同じ話ですね。
嬉しいです!


投稿の切り貼り | 投票数:1 平均点:10.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:220.19.114.92(220.19.114.92)
投稿者:なおさん 投稿日時 2012/9/2 13:37
他に私たちみたいな方がおられるのではないかと思います。

『まんが日本昔ばなし』だったと確信しています。
ひょっとしたら掲載漏れの作品ではないかと思う今日この頃です。

うーん気になる・・・
投稿の切り貼り | 投票数:1 平均点:10.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:114.168.139.129(114.168.139.129)
投稿者:むりどん 投稿日時 2012/9/2 19:38
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
そうですね~

いくら探しても、なかなか見つかりませんね~σ(^_^;)
TBSさん、
全話再放送、してくれないかな~と、ますます思う今日この頃です。

投稿の切り貼り | 投票数:1 平均点:10.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:202.95.42.94(202.95.42.94)
投稿者:木靴 投稿日時 2019/2/5 11:08
アゲ、です!
私もふと思い出し、検索かけてココへやって来ました。
私も、なおさん、むりどんさんと同じく
お母さんの逆の事をして川のそばに墓を立ててしまい
雨が近付くと、心配して鳴きながら飛ぶようになったので
その鳥が鳴くと雨が近いと言う話だったと思うのです。
題名とまた見たいです!!!!!
投稿の切り貼り | 投票数:0 平均点:0.00
| 編集する | 削除する | 返信する

管理者のみ表示:202.95.42.94(202.95.42.94)
投稿者:木靴 投稿日時 2019/2/5 11:21
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
追記です。
改めて皆様のアドバイスの通り話を見てみると
「雀とキツツキと山鳩」の後半「山鳩」の話が凄く近いです!
でも記憶の中では鳴き声が違ったような・・・・・
引き続き探したいと思います!
投稿の切り貼り | 投票数:0 平均点:0.00
| 編集する | 削除する | 返信する

このスレッドに投稿する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

20 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)